夢・見る・ピノキオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
夢・見る・ピノキオ
ジャンル ローカル紀行・情報番組
ナレーター 藤村恵一
高橋美佳(2009年4月5日放送分から)
江口アミ(2016年4月から)
(全員、テレビ岩手アナウンサー)
オープニング 山下達郎「夜の翼」(アルバム『COME ALONG II』収録曲)
エンディング 同上
製作
制作 テレビ岩手
放送
放送期間 1997年 - 2008年3月30日
2009年4月5日 -
放送時間 日曜日 23:25 - 23:55
テレビ岩手 夢見るピノキオ
テンプレートを表示

夢・見る・ピノキオ』(ゆめ・みる・ピノキオ)は、1997年からテレビ岩手で放送されているローカル紀行情報番組2006年6月4日からハイビジョンによる放送が実施されている(アナログ放送では同年10月1日からレターボックス形式で放送)。

番組概要[編集]

ピノキオの夢の中を扮するカメラマンが、その日のテーマに合わせて、県内のおすすめスポットなどをジャズ音楽に合わせてオムニバス形式で紹介する。

2008年3月30日の放送をもってレギュラー放送を終え、以後は改編期中のみのスペシャル番組として放送されていたが、2009年4月5日から再び同時間帯でレギュラー放送が行われている。2015年4月以降は日本テレビで『日曜ドラマ』(22:30 - 23:25)の放送開始に伴い、23:25 - 23:55の放送に変更された。

放送時間の変遷[編集]

過去のナレーター[編集]

  • 川部絢子(同上、2014年頃から2016年3月まで)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、本番組の放送日によっては前述の県内ではなく県外(ガキの使いが同時ネットされている青森、秋田、宮城、山形、福島、新潟、関東、稀に長野、富山、石川)の場合がある。
  2. ^ この他、本番組では北海道(特に函館市)が登場する場合も多い。なお、その地元にある札幌テレビ(STV)でも2015年3月までガキの使いの同時ネットが行われていた。同年4月以降は編成見直しによりテレビ岩手と同じく遅れネット(札幌テレビは再度)に変更された。
テレビ岩手 毎週日曜日深夜ローカル番組
前番組 番組名 次番組
岩手発TVキャッチ
夢・見る・ピノキオ
(2008.4.13 - 2009.3.29は、ガキの使い同時ネット)
-
テレビ岩手 日曜23時台後半枠
LIVE MONSTER
【ここまで日本テレビ同時ネット枠】
夢・見る・ピノキオ
【ここから自社制作枠】
-