大ダイジェスト版 三億円強奪事件の唄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

大ダイジェスト版 三億円強奪事件の唄』(だいダイジェストばん さんおくえんごうだつじけんのうた)は、1969年高田渡が発表した楽曲及びシングル。

概要[編集]

三億円事件を題材にした楽曲。原曲はアメリカ民謡「ジェシー・ジェイムズ英語版」。

歌詞には「鼠小僧」「八っつあん」「熊さん」が登場する。

1969年版[編集]

大ダイジェスト版 “3億円強奪事件の唄”
高田渡シングル
B面 〜実況録音・東京労音例会にて〜 大ダイジェスト版 “3億円強奪事件の唄”(高田渡・岡林信康
リリース
規格
  • 7インチレコード
  • URS-0004
ジャンル フォーク
時間
レーベル URCレコード
テンプレートを表示

1969年URCレコードより配布された非売品レコード。

A面(表)がスタジオ録音・通常45回転で、B面(裏)が実況録音・33・1/3回転となっている。スタジオ録音版と実況録音版では一部の歌詞が異なる。実況録音版は岡林信康との共演で、「ミッシェル」「ゲゲゲの鬼太郎」のメロディ、「夕月」「悲しくてやりきれない」の替え歌が挿入されている。

なお、ジャケットには「大・ダイジェスト版 三億円強奪事件の唄」と表記されている(「唄」には「はなし」のルビが振られている)が、レコードラベルには「大ダイジェスト版 “3億円強奪事件の唄”」と表記されている。

収録曲(1969年版)[編集]

SIDE A(1969年版)[編集]

  1. 大ダイジェスト版 “3億円強奪事件の唄”  – (3:34)
    • 原曲:ジェシー・ジェイムズ、作詞:高田渡

SIDE B(1969年版)[編集]

  1. 〜実況録音・東京労音例会にて〜 大ダイジェスト版 “3億円強奪事件の唄”  – (6:35)
    • 原曲:ジェシー・ジェイムズ、作詞:高田渡
    • 1969年3月15日 (1969-03-15)渋谷公会堂での録音

1972年版[編集]

大ダイジェスト盤 三億円強奪事件の唄
高田渡岡林信康シングル
B面 砂漠(西岡たかし
リリース
規格
  • 7インチレコード
  • URO-1001
ジャンル フォーク
時間
レーベル URCレコード
テンプレートを表示

1972年URCレコードより配布された非売品レコード。「お年玉レコード」と銘打たれている。

A面(表)が高田渡・岡林信康による「大ダイジェスト版 三億円強奪事件の唄」(実況録音版)33・1/3回転で(本レコードでは「大ダイジェスト 三億円強奪事件の唄」と表記)、B面(裏)が西岡たかしの「砂漠」通常45回転となっている。いずれも1969年 (1969)に既発の曲をそれぞれ両面シングルにしたお年玉企画商品。

収録曲(1972年版)[編集]

SIDE A(1972年版)[編集]

  1. 大ダイジェスト盤 三億円強奪事件の唄(実況録音)  – (6:35)
    • 原曲:ジェシー・ジェイムズ、作詞:高田渡

SIDE B(1972年版)[編集]

  1. 砂漠  – (7:00)

レコーディングメンバー[編集]

大ダイジェスト盤 三億円強奪事件の唄(実況録音)[編集]

砂漠[編集]

メディアでの使用[編集]

  • 2008年12月13日 (2008-12-13)フジテレビの『土曜プレミアム』で放送された『完全犯罪ミステリースペシャル 新証言!三億円事件 40年目の真相 〜極秘捜査ノートが語る2200日〜』において、「大ダイジェスト版 三億円強奪事件の唄」がBGMとして流された[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

urcrecords.com