大中落悪水路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大中落悪水路
Satte Oonakaotoshi Drainage 1.JPG
幸手市中5丁目(2010年12月)
種別 準用河川
河口・合流先 倉松川埼玉県幸手市
流路 埼玉県久喜市・幸手市
流域 埼玉県久喜市・幸手市
テンプレートを表示

大中落悪水路(おおなかおとしあくすいろ)は、埼玉県北東部を流れる水路である。

概要[編集]

久喜市の源流付近では水田地帯となっており、農業排水を集めながら南へ流れる。起点付近から桜田の住宅地(南側)と水田(北側)の間を東へ流れる。桜田より沼井公園までの区間の流域は新興住宅地住宅地となっている。沼井公園より香日向調節池までの区間では鷲宮産業団地(南側)と農地(北側)となっている。幸手市香日向では住宅地市街地)の中央部を流れる。香日向より下流、中5丁目まで水田農地の中を流れる。中5丁目より再び流域が都市部となり、流末の名称が倉松川へと変わり大中落悪水路は終点となる。流路の詳細については下記の流路節を参照されたい。

大中落悪水路流域は起点より終点までかつて北葛飾郡であった。幸手市の牛村病院前では石組みがなされ、古くからの景観が保たれている。弦代公園調節池との水路や幸手市立幸手西中学校の東方約200mの地点(大字幸手)には水門が設けられている。後者の水門より上流域では閉門すると水位が上昇するので、農繁期にはこの大中落悪水路を堰き止め、この水門より上流域の水田にて農業用水として利用している。

合流

流路[編集]

  • 源流:埼玉県久喜市東北本線北側用水路(北側用排水路)橋梁南東付近
  • 八甫および東大輪にて流域の水田より北側用水路からの農業排水を集めつつ東北本線の東側沿いを流れる。
  • 起点:桜田1丁目北西
  • 桜田1丁目北西の東北本線踏切付近より河道が整備される。
  • 桜田1丁目の北側を流れる。
  • 桜田1丁目と桜田2丁目の境界を流れる。
  • 久喜市立東鷲宮小学校の西方を南へ流れる。
  • 沼井公園の東側を流れる。
  • 弦代公園の北側を流れ、弦代公園調節池と水路にて接続する。(大中落悪水路側に水門が設けられている。)
  • 東へと流路を変える。
  • 東北新幹線を横断する。
  • 幸手市香日向のほぼ中央部を東へ流れる。
  • 幸手市立香日向小学校の南側を流れる。
  • 大字下川崎を流れ、幸手市立長倉小学校の南側、幸手市立幸手西中学校の北側を流れる。
  • 大字幸手を南東へ流れる。大字幸手に歩行者用の橋梁が併設された水門が設けられている。
  • 中5丁目において南へと流路を変える。
  • 牛村病院の東側を流れる。(この区域の護岸は石組となっており美観)
  • 牛村病院より下流、久喜幸手新道橋梁より約50m上流付近にて流末が倉松川へと名称が変わり、大中落悪水路は終点となる。
  • 終点:倉松川

橋梁[編集]

周辺の施設[編集]