大串夏身

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大串 夏身(おおぐし なつみ、男性、1948年 - )は、日本図書館情報学研究者。また、江戸東京学、日本近代史についても著作活動を行っている。 

ペンネームに、古賀誠三郎青木爽平(あおきそうへい)。

略歴[編集]

東京都出身。早稲田大学第一文学部卒。

東京都庁に勤務。東京都立中央図書館、企画審議室調査部を経て、1993年3月退職。

同1993年4月に、昭和女子大学短期大学部教授。1997年、昭和女子大学教授。2007年、昭和女子大学大学院生活機構研究科教授。

著作[編集]

単著[編集]

  • いばらと鎖からの解放(古賀誠三郎名義) 明石書店, 1978.8
  • 近代被差別部落史研究 明石書店 1980.9
  • 図書館政策の現状と課題 国・自治体の行政計画を中心とした 青弓社 1985.11
  • 図書館経営・サービスをめぐる諸問題 379市区町村の事例を中心に 青弓社 1987.6
  • 図書館サービスの利用と評価 自治体の223の住民意識調査を中心に 青弓社 1989.6
  • チャート式情報・文献アクセスガイド 青弓社 1992.4
  • レファレンス・サービス 実践とその分析 青弓社 1993.8
  • ある図書館相談係の日記 都立中央図書館相談係の記録 日外アソシエーツ1994.3
  • インターネット時代の情報探索術 青弓社 1997.3
  • 情報を探す技術捨てる技術 情報の達人になるための極意 ダイヤモンド社 1998.6
  • 文科系学生のインターネット検索術 青弓社 2001.11
  • これからの図書館 21世紀・知恵創造の基盤組織 青弓社 2002.3
  • 文科系学生の情報術 青弓社 2004.10
  • DVD映画で楽しむ世界史 青弓社 2005.2
  • チャート式情報アクセスガイド 青弓社 2006.11
  • 図書館の可能性 青弓社 2007.9

共著[編集]

編著[編集]

  • 東京水平社関係資料集成 第1輯 新聞・機関紙(自費出版) 1976
  • 東京都農民運動史料集 戦前機関誌・紙篇(自費出版) 1977.12
  • 近代部落史資料集成 秋定嘉和,大串夏身編 1985~1987
  • 江戸・東京学研究文献案内 大串夏身,江戸・東京資料研究会編 青弓社 1991.10
  • 江戸・東京学雑誌論文総覧 大串夏身,江戸・東京資料研究会編 青弓社 1994.10
  • レファレンスサービス演習 日本図書館協会 1997.12
  • 情報サービス論 理想社 1998.3
  • 情報メディアの意義と活用 樹村房 1999.4
  • 学習指導・調べ学習と学校図書館 青弓社 2003.12
  • 最新の技術と図書館サービス 青弓社 2007.12
  • 課題解決型サービスの創造と展開 青弓社 2008.4
  • 読書と図書館 青弓社 2008.6
  • 図書館の活動と経営 青弓社 2008.9