大久保司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大久保 司
おおくぼ まもる
生年月日 (1937-06-28) 1937年6月28日(81歳)
出生地 茨城県
出身校 茨城県立下妻第一高等学校

当選回数 5回
在任期間 1999年2月9日 - 2019年2月8日
テンプレートを表示

大久保 司(おおくぼ まもる、1937年6月28日[1] - )は、日本政治家。元茨城県八千代町長(5期)。

経歴・人物[編集]

茨城県に出生。茨城県立下妻第一高等学校卒業。農協理事や八千代町議会議員などを歴任。

1999年(平成11年)、12代八千代町長に初当選。2月9日、町長に就任[2]

2015年(平成27年)10月、強制わいせつ及び県迷惑防止条例違反容疑で書類送検された[3]。2014年8月と2015年4月に八千代町の温泉施設で開かれた歌謡ショーで50代の女性客と60代の女性演歌歌手の胸を触るなどしたとされる[4]

2016年(平成28年)6月6日、上記容疑、証拠不十分で不起訴処分となった[3]

2017年(平成29年)12月13日、第三者の女性に対し、町長選の対立候補について地方税の滞納額が2百数十万円あると漏らしたとして、地方税法違反(秘密漏えい)罪で在宅起訴された[5]。翌14日、町議会において大久保に対する辞職勧告決議案が賛成多数で可決された[6]

2019年(平成31年)2月の八千代町長選挙に出馬せず引退。後任の町長には、大久保の後継指名を受けた谷中聰前副町長が当選した[7]。‬

‪2019年(平成31年)3月20日、水戸地方裁判所から地方税法違反(秘密漏えい)の罪で罰金20万円を言い渡された[8]。‬

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.601
  2. ^ 選挙の日程 | 八千代町公式ホームページ
  3. ^ a b 八千代町長を強制わいせつ容疑で書類送検 本人は否認
  4. ^ 茨城・八千代町長不起訴 強制わいせつ容疑、嫌疑不十分”. 産経新聞 (2016年6月7日). 2018年4月24日閲覧。
  5. ^ 町長が税金滞納情報漏らした罪 在宅起訴、茨城・八千代”. 中日新聞 (2017年12月13日). 2017年12月13日閲覧。
  6. ^ 秘密漏洩で在宅起訴の大久保司・八千代町長「辞職する考えはない」町議会は辞職勧告決議”. 産経新聞 (2017年12月15日). 2018年1月1日閲覧。
  7. ^ 八千代‬‪町長が引退表明 後継に副町長を指名”. 東京新聞 (20178-9-13). 2019年3月21日閲覧。
  8. ^ 茨城・八千代の前町長に罰金20万円判決 地方税法違反”. 東京新聞 (2019年3月20日). 2019年3月21日閲覧。
先代:
大久保敏夫
Flag of Yachiyo Ibaraki.JPG 茨城県八千代町
1999年 - 2019年
次代:
谷中聰