大久保拓朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大久保拓朗
生誕 1982年(36–37歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
職業 映像作家
事務所 株式会社セップ

大久保 拓朗(おおくぼ たくろう、1982年 - )は日本の映像ディレクター。ミュージック・ビデオの演出などを手がける。

人物[編集]

1982年、東京都出身。自由学園を卒業後、ロンドンのレイブンズボーン・カレッジ・オブ・デザイン・アンド・コミュニケーションで映像を専攻。帰国後、2007年より株式会社セップ所属。 兄は日本映画史を研究している大久保清朗[1]

作品[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • Who the Bitch -『Hi! Jack!』『カリスマヒーロー』『赤いレモンティー』
  • LOVE - 『君は僕のセンユウ』『テレパス』
  • LOVE LOVE LOVE -『プラネタリウム』
  • The Cigavettes - 『Ready To Leave』『Tales Of Long Summer』『We Rolled Again』
  • GARI -『IMAGE GLIDER』
  • ALCO&SHINO -『夢唄feat.MAY'S,KG』
  • 齊藤ジョニー -『ハックルベリー・フィン』
  • Czecho No Republic -『レインボー』
  • 踊ってばかりの国 -『世界が見たい』『話はない』
  • AI -『ハピネス』
  • ApplicatSpectra -『セントエルモ』(LIVE Ver.)
  • 指田郁也 -『君とさよなら』,『パラレル=』
  • PUSHIM -『笑えれば
  • We Need Surgery -『Go Go Go!』
  • EGNISH -『Peace Maker』
  • 堂島孝平 -『あのコ猫かいな』『シンクロナイズド・モーニング』『き、ぜ、つ、し、ちゃ、う』
  • さくひま*ひまさく -『恋のダブルパンチ』
  • 島谷ひとみ -『故郷』『心のままに』
  • 家入レオ -『イジワルな神様』
  • 城南海 -『アイツムギ』
  • 七森中☆ごらく部 -『いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪』『マジカル大☆大☆大冒険!』『ゆるゆりんりんりんりんりん』『ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!』
  • GOLD RUSH -『宝物』『ダイアモンド』『キミサンバ』『サヨナラスタート』
  • Negicco -『あなたと Pop With You!』
  • ピロカルピン -『祈りの花』
  • indigo la End -『渚にて幻』『白いマフラー』『sweet spider』『名もなきハッピーエンド』『ダビングシーン』『さよならベル』『夏夜のマジック』『悲しくなる前に』
  • ハルカトミユキ -『Vanilla』『ドライアイス』『マネキン』『シアノタイプ』『長い待ち合わせ』『Hate you』『その日がきたら』
  • Black Raison d'etre -『INSIDE IDENTITY』
  • YUI -『Good-bye days 〜2012 ver.〜』『feel my soul 〜2012 ver.〜』
  • 矢島舞美 -『雨』
  • 三森すずこ -『会いたいよ…会いたいよ!』『約束してよ?一緒だよ!』『ユニバーページ』『サンシャインハーモニー』『せいいっぱい、つたえたい!』『Heart Collection』『Wonderland Love』『Light for Knight』『Xenotopia』
  • 阿部真央 -『最後の私』『貴方が好きな私』『always』『それぞれ歩き出そう』『Believe in yourself』『優しい言葉』『You changed my life』『Don’t let me down』
  • 秦基博 -『綴る』『言ノ葉
  • あいう♥らぶ -『カニ☆Do-Luck!』
  • 三浦涼介 -『escape』
  • 竹内まりや -『Dear Angie〜あなたは負けない』『アロハ式恋愛指南』
  • Noa -『See You… feat. LGYankees HIRO』『幸せの鍵』
  • 塩ノ谷早耶香 - 『Ocean Blue』『一輪花』『奇跡』『I WISH』『魔法』
  • テスラは泣かない。 -『アンダーソン』『cry cry cry』『Lie to myself』
  • flumpool -『強く儚く』『強く儚く 中国語ver.』
  • LUHICA -『手鎖の月』
  • 乃木坂46 -『月の大きさ
  • 東方神起 -『White』『TREE OF LIFE』『Time Works Wonders』『サクラミチ』
  • RADWIMPS -『会心の一撃』『記号として』
  • 遠藤ゆりか -『モノクロームオーバードライブ』
  • MAY'S -『Just For You ~君だけが僕の未来~』『WAになっておどろう ~ILE AIYE~ feat. Fatman Scoop, ハーフ芸人オールスターズ』
  • 内田真礼 -『創傷イノセンス』『ギミー!レボリューション』『世界が形失くしても』
  • ゲスの極み乙女。 -『パラレルスペック』『ノーマルアタマ』
  • BAND A -『the help me』
  • 稲葉浩志 -『oh my love』
  • Nabowa -『揺らぐ魚』
  • 板野友美 -『Crush』
  • Shout it Out -『光の唄』『逆光』
  • 赤色のグリッター -『愛の舌打ち』『未来飛行機』
  • BoA -『FLY』
  • Rihwa -『Snowing Day』
  • ぽこた - 『ドキドキ☆夏恋物語』『暗闇のシンデレラ』『ワンチャン僕の女神様っ!!!』
  • SOLIDEMO - 『Heroine』『ギミギミLOVE』『Rafflesia』
  • X21 - 『Xギフト』『少女X』『マジカル☆キス』
  • 杉恵ゆりか -『恒星進化論』『あなた、』『skirt』
  • たこやきレインボー -『絶唱!なにわで生まれた少女たち』『元気売りの少女〜浪花名歌五十選〜』
  • BsGirls -『Diamond』
  • 吉井和哉 -『(Everybody is)Like a Starlight』
  • NakamuraEmi - 『チクッ』
  • heidi. - 『恋愛リマインド』
  • A.B.C-Z - 『Shower Gate』『Moonlight walker』『Take a “5″ Train』『今日もグッジョブ!!!』
  • こんどうようぢ - 『30th CENTURY BOY』『ぐるぐるんセカイ』
  • NMB48 - 『僕だけのSecret time』『夢に色がない理由』『しがみついた青春』『甘噛み姫』
  • 清水翔太 - 『BYE×BYE』『Damage』『Good Life』
  • MUCC - 『ハイデ
  • THE ORAL CIGARETTES - 『狂乱 Hey Kids!!』『CATCH ME』
  • 藤巻亮太 -『大切な人』
  • [Alexandros] - 『Girl A』
  • WaT『はじまりの時』
  • LILI LIMIT『Festa』
  • 水瀬いのり夢のつぼみ
  • ZICO『愛だった』
  • KEYTALK『HELLO WONDERLAND』『MATSURI BAYASHI』
  • ストレイテナー『シーグラス』
  • 一青窈 『ハナミズキ』
  • DISH//『夢旅』
  • Rei『COCOA』
  • go!go!vanillas『おはようカルチャー』
  • the quiet room『Locus』
  • ビッケブランカ『Take me Take out』
  • sumika『春風』『溶けた体温、蕩けた魔法』
  • MAN WITH A MISSION『Dog Days』
  • 神聖かまってちゃん『イマドキの子』
  • グッドモーニングアメリカ『風と鳴いて融けてゆけ』
  • in NO hurry to shout ;『Close to me』
  • Little Glee Monster『ヒカルカケラ』『OVER』『いつかこの涙が』『CLOSE TO YOU』
  • マカロニえんぴつ『ミスター・ブルースカイ』
  • アカシック 『マイラグジュアリーナイト』
  • Leola『Puzzle』
  • FLOWER FLOWER『命』『パワフル』
  • 超特急『Party Maker』
  • SWAY『Never Say Goodbye feat. EXILE SHOKICHI & SALU』
  • ORANGE RANGE『Hopping』『Ryukyu Wind』

DVD[編集]

テレビ番組[編集]

その他[編集]

  • 明光義塾 「おしえるしごと、おそわるしごと」
  • 乃木坂46 星野みなみ 個人PV「blog hamlet!」
  • 乃木坂46 衛藤美彩 個人PV「MISA AND SAMMY IN THEIR AWKWARD MOMENTS ミサとサミーの気まずい関係」
  • 欅坂46 土生瑞穂 個人PV「連鎖反脳」
  • 欅坂46 平手友梨奈 個人PV「>>> swIming/girrrrrl <<<」

出典[編集]

  1. ^ 大久保清朗 Kiyoaki Okubo on Twitter」『』。2018年9月25日閲覧。