大久保聡美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
おおくぼ さとみ
大久保 聡美
生年月日 (1995-10-30) 1995年10月30日(25歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県
身長 160 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 - 2021年5月31日
事務所 スターダストプロモーション
主な作品
ミュージカル
美少女戦士セーラームーン
『セブンフレンズ・セブンミニッツ』
映画
しあわせのマスカット
テンプレートを表示

大久保 聡美(おおくぼ さとみ、1995年10月30日 - )は、日本の元女優

千葉県出身[1]。元スターダストプロモーション所属。

2021年2月1日、5月末での芸能界引退を表明[2]

略歴[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ、ドキュメンタリー[編集]

CM[編集]

  • 尾崎商事 カンコー学生服「笑顔リレー」篇(2010年8月 - 2012年7月)
  • 株式会社外為どっとコム(2014年2月 - )

PV[編集]

舞台、ミュージカル[編集]

  • HIROSE PROJECT LIVE vol.12「スタンディングオベーションと雪の夜のラストシーン」(2012年4月13日 - 15日、ラゾーナ川崎プラザソル) - Aチーム:秋田海 役 / Bチーム:西野優希 役
  • ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 - 主演月野うさぎ / セーラームーン
    • 『美少女戦士セーラームーン La Reconquista』(2013年9月13日 - 23日、AiiA Theater Tokyo[3]
    • 『美少女戦士セーラームーン Petite Etrangere』(2014年8月21日 - 31日、AiiA Theater Tokyo / 2014年9月5日 - 7日、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)[4]
    • 『美少女戦士セーラームーン -Un Nouveau Voyage-』(2015年9月18日 - 27日、AiiA 2.5 Theater Tokyo / 10月2日-4日、サンケイホールブリーゼ)
  • アリスインプロジェクト『セブンフレンズ・セブンミニッツ』(2014年12月17日 - 21日、六行会ホール) - 主演・羽沢美玖 役[5]
  • 「音楽劇 ジャン・コクトー 恐るべき子どもたち」(2015年6月26日 - 28日 亀戸文化センターカメリアホール) - アガート&ダルジュロス役[6]
  • アリスインプロジェクト「新・戦国降臨ガール」(2015年10月21日、23日、新宿・スペース・ゼロ) - 日替わりゲスト ミカド 役[7]
  • ネルケプランニング主催「コミックジャック―RETURN2016―」(2016年1月20日 - 27日、 紀伊國屋サザンシアター) - カスミ役[8]
  • WBB vol.11「スペース トラベロイド」(2016年12月3日 - 11日、赤坂RED/THEATER) - 日菜子役[9]
  • 『美少女戦士セーラームーン -Le Mouvement Final-』(2017年9月 - 10月、AiiA 2.5 Theater Tokyo / アイプラザ豊橋 / 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)- セーラーコスモス 役
  • 舞台『青の祓魔師』島根イルミナティ篇(2017年10月20日-11月5日、Zeppブルーシアター六本木 / 新神戸オリエンタル劇場) - 神木出雲 役
  • Otona Project 第十五弾 演劇ユニット【爆走おとな小学生】 第四回特別授業『こっちにおいで、ジョセフィーヌ』 ◇team Soleil(2018年5月23日 - 27日、新宿村LIVE) - 主演・ジョセフィーヌ 役
  • ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!! "飛翔"』(2019年11月1日 - 4日、東京公演 : TOKYO DOME CITY HALL / 11月9日 - 16日、大阪公演 : 大阪メルパルクホール / 11月22日 - 24日、宮城公演 : 多賀城市民会館 大ホール / 12月6日 - 15日、東京旋風公演 : 日本青年館ホール) - 清水潔子 役

ライブ[編集]

  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」(2012年8月4日 - 5日) - 3B juniorとして[10]
  • 「スタダ芸能3部祭り2013」(2013年1月6日[11]) - 3B juniorとして[12]
  • Animelo Summer Live 2013」(2013年8月23日、けやきひろば特設ステージ) - ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」として[13]
  • 「ネルフェス2014 in 武道館」(2014年11月7日、武道館) - ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」として[14]

イベント[編集]

WEB[編集]

  • 楽屋の神様〜君と一緒に@LOVEパンチ!〜(2013年9月17日、ニコニコ生放送)
  • 18歳 大久保聡美をFXでマネ育!(2014年2月24日、USTREAM)[15]

書籍[編集]

  • 3Bjunior BOOK 2013 summer(2013年7月30日発売)

DVD[編集]

  • ヒトコワ -ほんとに怖いのは人間- (2012年12月5日発売)
  • ミュージカル「美少女戦士セーラームーン−La Reconquista−」 (2014年7月9日発売、KIBM-446〜447)[16]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 公式プロフィール”. スターダストプロモーション. 2016年10月20日閲覧。
  2. ^ "女優・大久保聡美、5月末で芸能界引退". スポーツ報知. 報知新聞社. 1 February 2021. 2021年2月1日閲覧
  3. ^ 美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト公式ホームページ. 美少女戦士セーラームーン La Reconquista 公式ホームページ, (参照 2015-06-28)
  4. ^ ミュージカル Petite Etrangere : :美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト公式サイト” (日本語). 美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト公式サイト. 2021年2月7日閲覧。
  5. ^ 大久保聡美・今出舞らの舞台「セブンフレンズ・セブンミニッツ」 が公演初日 GirlsNews 2014年12月19日
  6. ^ 恐るべき子供たち” (日本語). 黒羽麻璃央 公式ブログ. 2021年2月7日閲覧。
  7. ^ 新・戦国降臨ガールにアイドルが集結 ガールズ演劇の天下を目指せ! GirlsNews 2015年10月14日
  8. ^ 『コミックジャック―RETURN2016―』” (日本語). Nelke Planning / ネルケプランニング. 2021年2月7日閲覧。
  9. ^ 宇宙を舞台に「嘘」と「誤解」の応酬が笑いの渦を生む!WBB『スペーストラベロイド』ゲネプロレポート│エンタステージ” (日本語). enterstage.jp. 2021年2月7日閲覧。
  10. ^ TOKYO IDOL FESTIVAL 2012” (日本語). TOKYO IDOL FESTIVAL 2012. 2021年2月7日閲覧。
  11. ^ 1月5日公演は体調不良により欠席した
  12. ^ Inc, Natasha. “スタダのアイドル大集合「芸能3部祭り」年明け開催” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年2月7日閲覧。
  13. ^ 「美少女戦士セーラームーン」ミュージカル アニサマでステージ開催 セーラー戦士5人が初集結” (日本語). アニメ!アニメ!. 2021年2月7日閲覧。
  14. ^ 『ネルフェス2014 in 武道館』” (日本語). Nelke Planning / ネルケプランニング. 2021年2月7日閲覧。
  15. ^ ザイFX!. 大久保聡美をFXでマネ育!, 参照(2015-6-28)
  16. ^ EVIL LINE RECORDS. 美少女戦士セーラームーン−La Reconquista− 公式ホームページ, 参照(2015-6-28)