大二重斜方二十・十二面体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大二重斜方二十・十二面体
Neo filling(星型正多角形の面や、同一平面上で重なり合う面について、重なり合う部分をXOR的にくり抜いた形となっている)

大二重斜方二十・十二面体だいにじゅうしゃほうにじゅうじゅうにめんたいGreat dirhombicosidodecahedron)または大二重変形二重二十・二重十二面体だいにじゅうへんけいにじゅうにじゅうにじゅうじゅうにめんたい[要出典]とは一様多面体の一種である。

この多面体は、他の一様多面体とは異なる以下のような特徴を持っている。

  • 変形面に正方形を持つ(普通は正三角形)。
  • 頂点に8個もの面が集まる(普通は最大6個)。
  • 球面三角形から作れない。

基本性質 [編集]

同じ枠を持つ立体[編集]