大光電機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大光電機株式会社
DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 DAIKO
本社所在地 日本の旗 日本
(管理部門)〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋3-2-7

(本社工場)〒537-0023
大阪府大阪市東成区玉津3-13-8
設立 1948年5月
業種 電気機器
法人番号 2120001012749
事業内容 照明器具全般の製造及び販売
代表者 代表取締役社長 前芝 辰二
代表取締役副社長 杢内 孝
資本金 4億9,000万円
売上高 400億円(2017年度)
純利益 19億4151万6000円(2020年03月31日時点)[1]
純資産 232億7485万6000円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 362億7820万5000円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 836名
主要子会社 (株)アンビライト、ダイコーエンジニアリング(株)
外部リンク http://www.lighting-daiko.co.jp/
特記事項:主要指標は会社概要等による。
テンプレートを表示

大光電機株式会社(だいこうでんき)は、照明器具、照明設備を製造、販売する日本の企業。ブランド名はDAIKOみどり会の会員企業であり三和グループに属している[2]

概要[編集]

本社は大阪市中央区高麗橋。照明器具専門メーカーの中では大手クラスで、店舗用と一般向家庭用器具を中心に幅広い種類の器具を扱う。現在生産中の照明器具は一般住宅向け・オフィス&店舗向け共にLED製品となっており、蛍光灯電球型蛍光灯白熱電球(ミニクリプトン含む)を用いる従来型器具生産は(大光純正の別売り汎用リモコンも含め)2018年限りで完全終了した。

ただしランプ・スイッチ類の自社生産は行っておらず、ランプは主にパナソニック ライティングデバイス東芝ライテック日立グローバルライフソリューションズ三菱電機照明ホタルクスから供給を受けている(リモコン対応機種を操作する別売リモコン用お試し乾電池は主にパナソニックマクセルより供給)。販売先は電材店・住宅メーカー・大手電気工事店・大手内装店・等が中心となっており、小売店ではあまり扱われていない。

なお三菱電機照明・日立グローバルライフソリューションズ・東芝ライテック・ホタルクスが照明器具生産体制を以前より縮小(一般家庭用玄関灯・浴室灯自社生産より撤退)したため、東芝ストアー日立チェーンストール三菱電機ストアーシャープフレンドショップにも大光製品が供給されている。

詳しい製品情報は全て「カタログ&取扱説明書をダウンロード」する形でのみ閲覧可能となっており、HPでは「会社概要」・「採用情報」・「事業拠点一覧」・「大光製品納入事例」・「アフターサービスおよび製品使用上の注意事項」を中心に掲載している。またリモコン操作対応機種の場合、説明書は本体・リモコンそれぞれ別々に作成されている(リモコンが付属の機種と別売りの機種とに二分されているため)。

沿革[編集]

国内主要取引企業[編集]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]