大内寛文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大内 寛文
個人情報
誕生日 (1966-11-17) 1966年11月17日(51歳)
出身地 日本の旗 広島県
大学 龍谷大学
ラグビーユニオン経歴
選手としての経歴
ポジション フランカー
アマチュアクラブ
クラブ / チーム
竹原高校
龍谷大学
プロ / シニアクラブ
クラブ / チーム キャップ (ポイント)
リコー
国代表チーム
クラブ / チーム キャップ (ポイント)
 日本 5
最終更新:2015年9月.
セブンズ代表チーム
クラブ / チーム トーナメント
 日本
コーチ歴
クラブ / チーム
2012年- 龍谷大学

大内 寛文(おおうち ひろふみ、1966年11月17日 - )は、日本の元ラグビー選手で、現在は住職。また、龍谷大学ラグビー部監督。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

広島県竹原市に所在する浄土真宗本願寺派 日照山 長善寺が実家。

竹原高校を経て、リコーに進む。1990年10月27日に行われた韓国戦が日本代表としての初キャップ。以後通算5キャップを獲得した。

1991年、実家を継ぐ目的で、龍谷大学短期大学部に入学。同時に、龍谷大学ラグビー部に入部した。当時の同チームは関西大学リーグのAリーグに上がったばかりの頃だったが、大内の加入が刺激となり、1993年度以降、6年連続で全国大学選手権の出場を果たすことになる。また、大内自身も同部でラグビーを続けるため、1993年龍谷大学文学部仏教学科に編入学した。

同大学を卒業後、リコーに復帰。1997年に引退した後、家業を継いで、長善寺住職となった。2012年4月からは龍谷大学ラグビー部監督を務める。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • ザ・ワールドラグビー(新潮社) 29頁