大分市立森岡小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大分市立森岡小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大分市
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 870-0946
大分県大分市大字曲1041番地の2
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

大分市立森岡小学校(おおいたしりつ もりおかしょうがっこう)は、大分県大分市にある公立小学校である。

概要[編集]

大分市の中南部に位置する学校で、標高約60mの守岡山という台地上にある。豊後国志』等によれば、この台地には中世には守岡堡と呼ばれる山城があったとされ、本校の建設に当たって調査が行われた結果、弥生時代中期-終末、古墳時代初期、平安鎌倉時代の複合遺跡(守岡遺跡)が発掘されている[1][2]

沿革[編集]

  • 1976年(昭和51年)4月1日 - 大分市立滝尾小学校から分離して開校[3][4]
  • 1976年(昭和51年)9月6日 - プール竣工。
  • 1977年(昭和52年)3月9日 - 体育館竣工。

通学区域[編集]

津守、富岡、曲1-8組[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 守岡遺跡 まなびのデジタル資料館 大分市生涯学習情報まなびのガイド
  2. ^ 森岡小学校ホームページ
  3. ^ 滝尾小学校の沿革 大分市立滝尾小学校
  4. ^ 学校の沿革 大分市立森岡小学校
  5. ^ 通学区域一覧 小学校及び中学校の通学区域 (PDF) 大分市

関連項目[編集]