大分市立竹中中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
大分市立竹中中学校
国公私立 公立学校
設置者 大分市
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 879-7501
大分県大分市大字竹中3621番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

大分市立竹中中学校(おおいたしりつ たけなかちゅうがっこう)は、大分県大分市大字竹中にある公立中学校である。

概要[編集]

本校の校区は、大分市の南部にある大南地区(旧大南町)の中でも南西部に位置しており、本宮山の東麓に、大野川の左岸とその支流の河原内川に沿って広がっている。

過疎化及び高齢化の進展によって生徒数は減少傾向にある。現在の全校生徒数は約20人で、大分市内で最も規模の小さい中学校となっている。2015年度(平成27年度)から小規模特認校制度が試行的に実施されており、通学区域外からの入学・転学が認められている[1]

本校の校区は竹中小学校と共通しており、本校への入学生はほとんどが竹中小学校の卒業生である。本校と竹中小学校は、運動会や遠足を共同で開催するなどの連携に取り組んでおり、2010年度(平成22年度)には大分市の連携型小中一貫教育モデル校の指定を受けている。

校区内に児童自立支援施設の大分県立二豊学園があり、2012年(平成24年)4月には同学園内に本校の分校が開校している[2][3]

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年) - 大分郡竹中村立竹中中学校として開校。
  • 1954年(昭和29年)4月 - 竹中村が合併により大南町となったのに伴い、大南町立竹中中学校となる。
  • 1963年(昭和38年)3月 - 大南町が合併により大分市となったのに伴い、大分市立竹中中学校となる。
  • 1982年(昭和57年)3月 - 中園台の新校舎(現校舎)に移転。
  • 2012年(平成24年)4月 - 大分県立二豊学園内に大分市立竹中中学校二豊学園分校が開校。

校訓[編集]

  • 自主
  • 情操
  • 規律

部活動[編集]

  • バレーボール部
  • 野球部

通学区域[編集]

竹中、端登の一部、河原内、安藤[4]

アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯33度8分1.064秒 東経131度39分2.628秒