大分市美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 大分市美術館
OITA ART MUSEUM
Oita City Museum.jpg
施設情報
正式名称 大分市美術館
専門分野 美術
事業主体 大分県大分市
建物設計 内井昭蔵建築設計事務所
延床面積 9,036.48m²
開館 1999年2月17日[1]
所在地 870-0832
大分市大字上野865番地
位置 北緯33度13分24.3秒 東経131度36分7.3秒 / 北緯33.223417度 東経131.602028度 / 33.223417; 131.602028座標: 北緯33度13分24.3秒 東経131度36分7.3秒 / 北緯33.223417度 東経131.602028度 / 33.223417; 131.602028
公式サイト 大分市美術館
プロジェクト:GLAM
大分市美術館

大分市美術館(おおいたしびじゅつかん)は、大分県大分市にある大分市運営の美術館である。

概要[編集]

1999年2月開館。大分市市街地の南側にある上野の森の丘陵地に位置し、近隣の大分県立大分上野丘高等学校楊志館高等学校等の学校とともに文教地区を形成している。

国の重要文化財を含む田能村竹田を中心とする帆足杏雨田能村直入などの豊後南画や髙山辰雄福田平八郎日本画、洋画の佐藤敬、竹工芸の生野祥雲斎、現代美術では吉村益信風倉匠赤瀬川原平篠原有司男、田中信太郎などのネオ・ダダを含む、大分県、大分市にゆかりのある美術家の作品を中心に収蔵、常設展示している。また、ゴヤ浜田知明駒井哲郎加納光於ジョセフ・アルバースなどのまとまった版画のコレクションも充実している。写真のコレクションでは、ネオ・ダダ関連の写真をはじめ、秋山庄太郎の写真も多数所蔵している。

企画展示室では年間を通じて国内外のさまざまなタイプの特別展を年間7回程度開催している。屋外には原口典之ドイツ語版青木野枝、剣持和夫、村井進吾といった現代彫刻なども設置しており、散策コースの公園と一体になった芸術的環境を形作っている。 教育普及活動にも力を入れており、子ども講座をはじめとする各種講座を行っている。

施設[編集]

展示施設[編集]

  • 常設展示室(展示室1~4)
  • 企画展示室(企画展示室1~2)

建築概要[編集]

  • 建築名称 - 大分市美術館
  • 建築主 - 大分市
  • 設計者 - 内井昭蔵建築設計事務所[1]
  • 施工者 - 清水建設佐伯建設特定建設工事共同企業体[1]
  • 規模 - 地上2階[1]
  • 敷地面積 - 12.98ha(上野丘公園全体)[1]
  • 建築面積 - 6,570.65m2[1]
  • 延床面積 - 9,036.48m2[1]
  • 構造 - RC造、一部SRC造[1]

所在地[編集]

大分県大分市大字上野865番地

交通[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 平成26年度大分市美術館年報 (PDF)”. 大分市. 2016年6月6日閲覧。

関連項目[編集]