大分県立蒲江高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大分県立蒲江高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大分県の旗 大分県
閉校年月日 2002年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
情報事務科
学期 3学期制
所在地 876-2401
大分県南海部郡蒲江町蒲江浦943-3
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
蒲江翔南中学校としての現状(2011年)

大分県立蒲江高等学校(おおいたけんりつ かまえこうとうがっこう)は、大分県南海部郡蒲江町(現佐伯市)に所在した公立高等学校2002年(平成14年)3月31日に閉校した。跡地は、同年4月1日に蒲江町内の5中学校を統合して新設された蒲江町立蒲江翔南中学校(現佐伯市立蒲江翔南中学校)として利用されている。

以下は、特記しない限り、閉校時点での情報である。

設置学科[編集]

所在地[編集]

  • 〒876-2401 大分県南海部郡蒲江町蒲江浦943-3

概要[編集]

大分県立蒲江高等学校は、大分県南部の豊後水道沿いに位置し、宮崎県と境を接する蒲江町に所在する唯一の高等学校であった。

生徒数の減少により、定員を充足することが困難になったため、2000年度(平成12年度)から生徒の募集を停止し、すべての在校生が卒業した2002年(平成14年)3月をもって閉校。証明書等の事務は佐伯豊南高校に承継された。

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年)10月1日 - 大分県立佐伯第二高等学校蒲江分校として開校。
  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 大分県立豊南高等学校蒲江分校に改称
  • 1965年(昭和40年)4月1日 - 独立し、大分県立蒲江高等学校となる(普通科2学級、家政科1学級)
  • 1974年(昭和49年)4月1日 - 家政科募集停止(普通科3学級)
  • 1978年(昭和53年)4月1日 - 現校舎に移転
  • 1992年(平成4年)4月1日 - 情報事務科新設(普通科1学級、情報事務科1学級)
  • 1999年(平成11年)8月30日 - 2000年度(平成12年度)生徒募集停止決定
  • 2002年(平成14年)3月31日 - 閉校。

関連項目[編集]