大分県道615号松浦米水津線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
大分県道615号標識
大分県道615号
松浦米水津線
総距離 2.4km
起点 大分県佐伯市鶴見大字地松浦
終点 大分県佐伯市米水津大字浦代浦
接続する
主な道路
(記法)
大分県道604号梶寄浦佐伯線
大分県道501号色宮港木立線
■Template(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

大分県道615号松浦米水津線(おおいたけんどう615ごう まつうらよのうづせん)は、大分県佐伯市鶴見大字地松浦から、同市米水津大字浦代浦に至る一般県道である。

目次

概要

鶴見半島を横断し北側の佐伯市鶴見地区中心部と同市米水津地区を結ぶ道路である。1,651.6mの鶴御崎トンネルが大部分を占める。

開通当時は町村道であったが後に県道となった。

通過する自治体

交差する道路

トンネル

  • 鶴御崎トンネル (1,651.6m)

周辺

  • 佐伯市立鶴見中学校
  • 佐伯市鶴見地区公民館
  • 佐伯市鶴見振興局
  • 佐伯市米水津振興局
  • 佐伯市米水津地区公民館
  • 佐伯市立米水津中学校

関連項目