大前亘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおまえ わたる
大前 亘
生年月日 (1934-02-14) 1934年2月14日
没年月日 (2017-12-24) 2017年12月24日(83歳没)
出生地 日本の旗 日本 群馬県
職業俳優
ジャンル 劇映画時代劇現代劇特撮映画)、テレビドラマ
活動期間 1952年 - 1973年
主な作品
フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ

大前 亘(おおまえ わたる、1934年2月14日 - 2017年12月24日)は、日本の元俳優である[1][2][3]

来歴・人物[編集]

1934年(昭和9年)2月14日群馬県に生まれる[1][2][3]

東宝の専属俳優として、ジャンルを問わず多くの作品に出演[1][2][3]

1971年(昭和46年)、俳優専属制度廃止後も1973年頃まで活動を続けた。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ウルトラQ 第27話「206便消滅す」(1966年) - 206便乗客(眼鏡と蝶ネクタイの乗客)
  • これが青春だ 第3話「明日への序奏」(1966年) - チンピラ
  • 快獣ブースカ 第27話「ブースカ対チャメゴン!」(1967年) - 洋服店店主
  • 昔三九郎
    • 第5話「鼠小僧御用」(1968年)
    • 第14話「仇討のからくり」(1968年)
  • 戦え! マイティジャック 第3話「悪魔の海に飛んでいけ!!」(1968年) - コック
  • 鬼平犯科帳 第1シリーズ 第39話「猿(ましら)の銀次郎」(1970年) - 重蔵
  • 大忠臣蔵(1971年) - 平助
  • 帰ってきたウルトラマン 第6話「決戦! 怪獣対マット」(1971年) - 病院事務員
  • 流星人間ゾーン 第1話「恐獣ミサイル 爆破せよ!」(1973年) - ガロガバラン星人

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『東宝特撮映画全史』東宝株式会社、1983年、528頁。
  2. ^ a b c 『永遠の東宝映画俳優』より「大前亘インタビュー」くまがい書房、2014年。
  3. ^ a b c 『モスラ映画大全』洋泉社(洋泉社MOOK)、2011年、35頁。