大化改新 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
古代史ドラマスペシャル
大化改新
ジャンル テレビドラマ
池端俊策
演出 片岡敬司
出演者 岡田准一
渡部篤郎
木村佳乃
山口祐一郎
小栗旬
伊武雅刀
大杉漣
吹越満
高島礼子
原田芳雄
仲代達矢
ナレーター 窪田等
音楽 大島ミチル
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 一井久司
片岡敬司
撮影監督 佐々木達之介
編集 平川正治
製作 NHK大阪放送局
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式ウェブサイト
NHK BShi
放送チャンネル NHK BShi
放送期間 2005年1月1日 - 1月2日
放送時間 土-日曜 22:00 - 23:14
各話の長さ 74
回数 2
NHK総合
放送チャンネル NHK総合
放送期間 2005年1月3日
放送時間 月曜 19:00 - 20:44(前編)
月曜 21:00 - 22:14(後編)
放送枠 正月時代劇
各話の長さ 74
回数 2
テンプレートを表示

大化改新』(たいかのかいしん)は、NHK大阪放送局制作により、「古代史ドラマスペシャル」としてNHK BShiにて2005年1月1日1月2日の22時から23時14分に前後編で、NHK総合にて1月3日の19時から20時44分(前編)と21時から22時14分(後編)に放送された日本テレビドラマ。「大化改新」の中核を担い荒々しく生きた青年・中臣鎌足の姿を通じ、日本という国家の原点を壮大に描く。池端俊策作。視聴率は8.9%[要出典]

大化の改新前後の時代を舞台として、V6岡田准一演じる中臣鎌足(のちの藤原鎌足)を主人公に、大化の改新で敵対する蘇我入鹿とは、学僧・の元で共に学んだ親友であったという設定で描く。皇極天皇山背大兄王暗殺の黒幕としたり、鎌足の出身地については常陸国説を採用したりと、学界の定説に拘らない展開となっている。

あらすじ[編集]

ストーリー[編集]

西暦636年。中臣鎌足(23)と蘇我入鹿(そがのいるか)(26)は遣唐使の開いた私塾に通う同級生。神事を司る弱小豪族の息子・鎌足と、時の権力者、蘇我毛人(そがのえみし)の跡継ぎ・入鹿は対照的ではあるが深い友情で結ばれていた。しかし、独裁者の道を歩む入鹿は、敵対勢力である聖徳太子の息子・山背大兄王(やましろのおおえのみこ)の討伐を計画する。正義なき戦いに進む友を鎌足は体を張って止めるが、入鹿は耳を貸さず山背を打ち滅ぼす。二人の生きる道は分かれた。入鹿は独裁者として朝廷に君臨し、鎌足は野に下り、中大兄皇子(なかのおおえのみこ)と共に入鹿討伐を決意する。 西暦645年6月12日。鎌足は百済、新羅、高句麗の遣使を歓迎する宴の席で、入鹿を刺し貫く。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

中臣鎌足〈23〉
演 - 岡田准一(少年時代:中村陽介)
主人公。両親を早くに亡くし叔父に育てられた。
蘇我入鹿〈26〉
演 - 渡部篤郎
鎌足の親友。独裁権力を握ると鎌足と敵対するようになる。
車持与志古(くるまもちのよしこ)
演 - 木村佳乃
鎌足の幼馴染。後に妻となる。
山背大兄王
演 - 山口祐一郎
政治傾向として外国と手を結ぼうとする宝皇女・入鹿一派の政策に反対し、日本独自の路線でいくべきだと主張している。入鹿により滅ぼされる。
中大兄皇子
演 - 小栗旬
宝皇女の息子。後の天智天皇。
蘇我石川麻呂
演 - 伊武雅刀
入鹿の叔父で蘇我分家の当主。野心家で鎌足と手を組む。
中臣国子(なかとみのくにこ)
演 - 大杉漣
神官。鎌足の叔父で育ての親。
軽皇子
演 - 吹越満
宝皇女の弟。野心家の風見鶏。後の孝徳天皇。
宝皇女
演 - 高島礼子
女帝。入鹿をはじめとする臣下を巧みに利用し実権を握る。中大兄皇子の母。
蘇我毛人
演 - 原田芳雄
入鹿の父。入鹿と手を組んだ宝皇女に実権を奪われる。
南淵請安
演 - 仲代達矢
鎌足・中大兄皇子の師。入鹿により処刑される。

その他の人物[編集]

蘇我日向
演 - 山口馬木也
石川麻呂の弟。
舒明帝
演 - 螢雪次朗
宝皇女の夫。
演 - 国田栄弥
鎌足・入鹿の師。
中臣真人
演 - 森島響己→青木卓人→清水大河
鎌足の息子。
弥気
演 - 平澤洋爾
鎌足の父。
土師娑婆連
演 - 稲森誠
海犬養勝麻呂
演 - 長田融季
佐伯子麻呂
演 - 小谷幸弘
葛城稚犬養網田
演 - 安田善紀
強頚
演 - 六平直政
漢直
演 - 大八木淳史
船恵尺
演 - 呉汝俊
巨勢徳太
演 - 伊藤敏八
田目連
演 - 芝本正
高表仁
演 - 張春祥
の使者。
新羅の使者
演 - 東康平
高句麗の使者
演 - 池波三太郎
百済の使者
演 - 藤本幸弘

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 サブタイトル
NHK BShi NHK総合
前編 1月1日 1月3日 青春の飛鳥
後編 1月2日 友への誓い
再放送
NHK BShi
  • 2005年5月5日(前編)、6日(後編)
  • 2005年11月23日(前後編)
NHK BSプレミアム
  • 2020年6月13日(前後編)[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]