大原あかね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

大原 あかね(おおはら あかね、1967年9月19日 - )は、日本実業家倉敷紡績創業家大原家10代目で、大原美術館理事長や、くらしき作陽大学特任教授岡山大学監事萩原工業取締役などを務める。

人物・経歴[編集]

京都府京都市出身[1]倉敷紡績創業家大原家10代目。大原謙一郎は父。祖父に大原総一郎、曽祖父に大原孫三郎野津鎮之助、曾祖母に大原寿恵子野津ヒロ子、高祖父に大原孝四郎など[2][3][4]

1991年一橋大学経済学部理論経済学専攻)卒業[5][6][4]、MTBインベストメント テクノロジー研究所(のちの三菱UFJトラスト投資工学研究所)入所[7]。働きながら大学院に通い、1993年に青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修了[6][5]

結婚後1994年に退職し、2000年大原美術館理事に就任し、経理を担当[7][6][5]。2007年大原奨農会理事。2010年有隣会理事[7]。2011年大原美術館専務理事[8]。2013年大原記念倉敷中央医療機構評議員[9]

2016年若竹の園理事長[7]。同年から第5代大原美術館理事長を務め[10][11]、90周年事業として旧中国銀行倉敷本町出張所の新児島館へのリニューアルにあたるなどした[8]。2017年倉敷市教育委員会委員[12]。2018年倉敷考古館理事、倉敷民藝館理事、倉敷市文化振興財団理事[7]、岡山経済同友会常任理事[9]

2019年萩原工業取締役[7]、ノートルダム清心学園理事、有隣会代表理事[9]。2020年岡山大学監事[13]くらしき作陽大学特任教授(地域貢献実践)[14][6]、岡山経済同友会幹事[6]、熱中小学校客員教諭[15][16]RSK山陽放送番組審議会委員等も務めた[17]

脚注[編集]

  1. ^ #17 芸術文化と地域づくり 福武教育文化振興財団
  2. ^ 企業と文化のつき合い方~大原美術館、石川文化振興財団、森美術館に学ぶ グロービス 2017年2月20日
  3. ^ 『平成新修旧華族家系大成』下巻、344-345頁。
  4. ^ a b 「歴史継いでいく」 大原美術館新理事長が会見 産経ニュース 2016年7月3日7時10分更新
  5. ^ a b c 元・気・人 女性初の大原美術館理事長に就任 大原あかねさん /岡山 毎日新聞 2016年9月8日
  6. ^ a b c d e 華鴒大塚美術館友の会美術講座「過去と未来をつなぐ今」講師:公益財団法 大原美術館理事長 大原あかね氏 タカヤ株式会社(PDF)
  7. ^ a b c d e f [1]
  8. ^ a b 倉敷 戦禍しのいだ美術館守る 大原美術館理事長 大原あかねさん(語る ひと・まち・産業) つらさ癒やす場 続けたい 日本経済新聞 2018年10月17日12時0分
  9. ^ a b c 学長・理事・監事岡山大学令和2年9月1日現在
  10. ^ 大原美術館 新理事長に大原あかねさん KSB瀬戸内海放送 7月1日18時19分
  11. ^ 大原美術館 新理事長に大原あかね氏 毎日新聞 2016年6月10日19時42分
  12. ^ 教育委員会及び教育長、教育委員の紹介 倉敷市
  13. ^ 常勤監事に青山氏 非常勤は大原氏 岡山大9月1日付人事山陽新聞2020年08月31日
  14. ^ 教員紹介 くらしき作陽大学
  15. ^ 投稿内容 十勝さらべつ熱中小学校(Facebook)
  16. ^ 熱中小学校 美術・情報・特別教諭 熱中小学校
  17. ^ 監事候補者選考委員会岡山大学