大原徹也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大原 徹也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県[1]
生年月日 (1957-07-24) 1957年7月24日(60歳)
身長
体重
177 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1975年 ドラフト外
初出場 1979年4月7日
最終出場 1987年9月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大原 徹也(おおはら てつや、1957年7月24日 - )は、熊本県出身の元プロ野球選手内野手[1]

来歴[編集]

兵庫県に生まれる。熊本県で少年時代を過ごし、大阪福島商業高から1975年オフにドラフト外太平洋クラブライオンズに入団[1]

1979年に一軍に上がり、1980年には遊撃手の定位置を行沢久隆と争う。同年は67試合に先発出場。しかし翌年に石毛宏典が入団、レギュラー遊撃手に定着したため、出場機会が激減した。

1982年のシーズン途中、高橋直樹との交換トレードで古沢憲司と共に広島東洋カープへ移籍。さらに、1983年オフには森脇浩司との交換トレードで近鉄バファローズへ移籍。近鉄移籍後の1984年吹石徳一谷真一とレギュラー遊撃手を争ったが、翌1985年村上隆行が台頭すると、一軍に定着することができず、1987年限りで現役を引退。

引退後は、大阪府藤井寺市にてスナック「塁」を経営していたが、現在は閉店している。2004年・2005年には、プロ野球マスターズリーグの大阪ロマンズに内野手として所属していた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1979 西武 87 125 118 6 19 1 0 0 20 4 2 0 3 0 1 0 3 25 2 .161 .189 .169 .358
1980 98 203 180 34 38 4 0 4 54 8 2 5 8 0 14 0 1 35 0 .211 .272 .300 .572
1981 11 5 5 3 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1982 広島 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1983 27 11 10 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 5 0 .000 .000 .000 .000
1984 近鉄 40 96 82 13 19 4 0 4 35 11 0 2 7 1 6 0 0 11 1 .232 .281 .427 .708
1985 10 18 17 1 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 1 0 0 6 0 .176 .222 .176 .399
1986 16 7 6 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .000 .143 .000 .143
1987 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:9年 291 466 419 63 79 9 0 8 112 23 5 7 19 1 23 0 4 83 3 .189 .237 .267 .504

記録[編集]

背番号[編集]

  • 47 (1976年 - 1978年)
  • 27 (1979年 - 1981年)
  • 5 (1982年 - 同年途中)
  • 68 (1982年途中 - 同年終了)
  • 23 (1983年)
  • 31 (1984年 - 1987年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『'86プロ野球選手写真名鑑』、日刊スポーツ出版社、1986年4月、P99。

関連項目[編集]