大友幸世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

大友 幸世(おおとも さちよ)は、日本のメゾソプラノ歌手声楽家。現在、鹿児島国際大学非常勤講師

学歴[編集]

経歴[編集]

北海道苫前郡苫前町生まれ。鹿児島短期大学卒業後、高等学校時代の音楽教諭に勧められウィーン国立音楽大学のオペラ科リート・オラトリオ科を目指す。同音楽大学を首席で卒業。オーストリア政府より『芸術奨励賞』を受ける。ドイツ・ヴュルツブルク劇場に招かれ オペラ『蝶々婦人』のスズキ役でプロデビューする。後に、ウィーンに戻り教会ソリストとして活躍。また国内外の演奏会などに招かれる。。シェーンブルン宮殿モーツァルトオペラコシ・ファン・トゥッテ」などにも出演。現在は、鹿児島を拠点に活動し、年に1、2度北海道で里帰りリサイタルを開いている。この他、鹿児島国際大学生涯学習センター城西サテライトキャンパス声楽レッスン講座を担当。

参考文献[編集]

『北海道人物・人材情報リスト2004 あ-お』(日外アソシエーツ編集・発行、2003年)