大友氏継

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
大友氏継
時代 室町時代
生誕 不明
死没 応永7年12月27日1401年1月11日
別名 氏続
主君 懐良親王
氏族 大友氏
父母 父:大友氏時
兄弟 氏継親世、西親国、利根氏能
親著

大友 氏継(おおとも うじつぐ)は、南北朝時代室町時代武士豊後国大友氏の第9代当主。

応安元年/正平23年(1368年)、父氏時が死去すると、氏継が大友氏の家督を継ぐ。当時の九州南朝の勢力が盛んであり、氏継もそれに抵抗できず南朝方に味方する。弟の親世は北朝方に残り、同年のうちに当主となったため、大友氏は兄弟で争うことになった。