大和郡山市営球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大和郡山市営球場
ならっきー球場
大和郡山市営球場の位置(奈良県内)
大和郡山市営球場
施設データ
所在地 奈良県大和郡山市矢田山町(和郡山市総合運動公園内)
座標 北緯34度38分45秒 東経135度44分41秒 / 北緯34.64583度 東経135.74472度 / 34.64583; 135.74472座標: 北緯34度38分45秒 東経135度44分41秒 / 北緯34.64583度 東経135.74472度 / 34.64583; 135.74472
開場 1995年
所有者 大和郡山市
管理・運用者 財団法人大和郡山市文化体育振興公社
グラウンド 内外野:透水性砂入り人工芝
照明 照明塔:6基
最大照度:投捕間700Lx
     内 野 -Lx
     外 野 -Lx
使用チーム • 開催試合
全国高等学校野球選手権奈良大会(-2007年)
収容能力
8,310人
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:-m2
両翼:92 m
中堅:118 m

大和郡山市営球場(やまとこおりやましえいきゅうじょう)は奈良県大和郡山市矢田山町の大和郡山市総合運動公園施設内にある球場である。1984年7月1日に完成。

2016年4月1日より、奈良信用金庫が年120万円・10年間の命名権を購入し、同金庫のマスコットキャラクターにちなんでならっきー球場と愛称をつけた[1][2]

歴史[編集]

プロ野球開催実績[編集]

日付 ホームチーム スコア ビジターチーム
1986年3月18日 阪神タイガース 4 - 6 南海ホークス
1987年3月14日 南海ホークス 1 - 9 西武ライオンズ
1987年3月26日 近鉄バファローズ 2 - 1 阪神タイガース
1988年3月19日 近鉄バファローズ 2 - 1 阪神タイガース
1989年3月23日 近鉄バファローズ 3 - 4 阪神タイガース

施設概要[編集]

  • 両翼92m、中堅118m
  • 照明4基(バッテリー間700ルクス プロ野球のナイター開催に必要な照度ではないため、プロ野球1軍のナイター開催は不可能)
  • 収容人員 8,310人(メインスタンド 883人、内野スタンド 2,427人、外野スタンド 5,000人 )
    • 外野には席は無く芝生となっている。
  • スコアボード 電光式(落雷によって故障中)

修理は市の財政が厳しい事などもあり、今のところ行われる予定はない。

アクセス[編集]

  • 近鉄橿原線近鉄郡山駅から奈良交通バス大和小泉駅行き(泉原町経由)に乗車、またはJR大和路線大和小泉駅から奈良交通バス近鉄郡山駅行き(矢田山町経由)に乗車。『横山口』ないし『市営グランド前』バス停で下車し、徒歩5分である。(どちらも昼間は1時間3本運転されている)
  • 公園内には駐車場もあり、自家用車でも来る事が出来る。

関連項目[編集]

脚注[編集]