大垣市立多良小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大垣市立多良小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大垣市
設立年月日 1872年
共学・別学 男女共学
所在地 503-1625
岐阜県大垣市上石津町宮38
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

大垣市立多良小学校(おおがきしりつ たらしょうがっこう)は、岐阜県大垣市にある公立小学校

大垣市上石津町地域自治区(旧・養老郡上石津町)の中部、多良地区が校区である。


沿革[編集]

  • 1872年(明治5年) - 基業舎が開校。
  • 1873年(明治6年) - 基業舎が基業学校に改称する。分校として有隣舎(1877年廃止)を設置する。
  • 1874年(明治7年) - 向陽舎が開校。
  • 1881年(明治13年) - 西山村に向陽舎西山分校を設置する。
  • 1886年(明治19年) - 基業学校を祢宜上尋常小学校に、向陽舍を上多良尋常小学校に、それぞれ改称する。
  • 1887年(明治20年) - 上原分教場を設置[1]
  • 1889年(明治22年)7月1日 - 上多良村、下多良村、宮村、奥村、谷畑村、上鍛冶屋村、上原村、前ケ瀬村、西山村、祢冝上村、三ツ里村が合併し、多良村が発足。
  • 1896年(明治29年) -
    • 祢宜上尋常小学校に高等料を併置。同時に多良尋常高等小学校に改称する。
    • 上多良尋常小学校が多良上尋常小学校に改称する。
  • 1898年(明治31年) - 多良尋常高等小学校が上多良尋常小学校を統合する。
  • 1901年(明治34年) - 多良村大字宮217に校舎を新築し、移転する。
  • 1919年(大正8年) - 付設多良農業補習学校(1921年に多良農業補習学校として独立)を設置。
  • 1926年(大正15年) - 多良村青年訓練所を設置。
  • 1936年(昭和11年) - 多良村農業補習学校と多良村青年訓練所が合併。多良村農業青年学校となる。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 多良国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 多良村立多良小学校に改称する。
  • 1955年(昭和30年)1月15日 - 多良村、時村牧田村一之瀬村が合併し、上石津村が発足。同時に上石津村立多良小学校に改称する。
  • 1958年(昭和33年) - 大字宮272-2番地に新築移転。
  • 1959年(昭和34年) - 西山分校を廃止。西山分教室となる。
  • 1963年(昭和38年) - 西山分教室を廃止。
  • 1969年(昭和44年)1月15日 - 上石津村が町制施行、上石津町となる。同時に上石津町立多良小学校に改称する。
  • 1994年(平成6年) - 現在地に新築移転。
  • 2006年(平成18年)3月27日 - 上石津町が大垣市に編入される。同時に大垣市立多良小学校に改称。

脚注[編集]

  1. ^ 廃止時期は不明。

関連項目[編集]