大垣市立江並中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大垣市立江並中学校
国公私立 公立学校
設置者 大垣市
設立年月日 1967年
共学・別学 男女共学
所在地 503-0934
岐阜県大垣市外渕4丁目66
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

大垣市立江並中学校(おおがきしりつ えなみちゅうがっこう)は、岐阜県大垣市にある市立中学校

校区は島里1~3丁目、釜笛1~5丁目、外渕1~4丁目、川口1~4丁目、内原1~3丁目、横曽根町、横曽根1~5丁目、浅草1~4丁目、浅西1~4丁目、浅中1~3丁目、昭和1丁目、平町、古宮町、米野町、米野町1~3丁目、深池町、牧新田町、難波野町、今福町、馬の瀬町であり、江東小学校川並小学校[注釈 1]安井小学校[注釈 2]の児童が進学する。

沿革[編集]

江並中学校は、1967年(昭和42年)に江東中学校川並中学校を統合して開校した中学校である。統合した理由は、当時この地域の生徒数が減少したためである。昭和50年代に入り校区の生徒数が増加したため、校舎を増築している。

  • 1967年(昭和42年)4月 - 大垣市立江東中学校と大垣市立川並中学校を統合し開校。旧・江東中学校を江東教室、旧・川並中学校を川並教室とする。
  • 1968年(昭和43年)
    • 3月 - 現在地に校舎が完成。
    • 4月 - 校区が変更され、小泉町と直江町が東中学校校区に移る。
  • 1978年(昭和53年) - 校舎を増築する。
  • 1983年(昭和58年) - 校舎を増築する。
  • 2004年(平成16年) - 屋内運動場が完成。

参考文献[編集]

  • 岐阜県大垣市外渕町史 (碧還寺[注釈 3]細川道央[注釈 4] 2000年) P.146
  • ふるさと川並 (1988年) P.171 - 174

脚注[編集]


注釈[編集]

  1. ^ 小泉町、直江町を除く。
  2. ^ 安井小学校校区は、江並中学校、東中学校南中学校から選択可能。
  3. ^ 大垣市外渕1丁目453にある寺院。
  4. ^ 当時の住職

関連項目[編集]