大垣市立綾里小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大垣市立綾里小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大垣市
設立年月日 1873年
共学・別学 男女共学
所在地 503-0984 
岐阜県大垣市綾野5丁目85
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

大垣市立綾里小学校(おおがきしりつ あやさとしょうがっこう)は、岐阜県大垣市にある市立小学校

綾野町(一部)[注釈 1]、綾野1~6丁目、野口1~3丁目が校区である[1]

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年) -
  • 1877年(明治10年) - 秀実義校と提携義校[注釈 3]が併合。八村学校に改称する。
  • 1883年(明治16年) - 八村学校が秀実学校と提携学校に分立する。
  • 1889年(明治22年) -
    •  教修学校が綾野簡易科小学校に改称する。
    • 秀実学校が多芸島尋常小学校[注釈 4]に改称する。
  • 1897年(明治30年) -
    • 不破郡綾野村と多芸郡野口村が合併し、不破郡綾里村となる。
    •  綾野簡易科小学校が綾里尋常小学校に改称する。旧・野口村の児童は綾里尋常小学校へ転入する。
  • 1916年(大正5年) - 農業補習学校を併設する。
  • 1926年(大正15年) - 青年訓練所を併設する。
  • 1934年(昭和9年) - 新築移転する[注釈 5]綾里尋常高等小学校に改称する。
  • 1941年(昭和16年) - 綾里国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)
    • 4月1日 - 綾里村立綾里小学校に改称する。大垣市立西中学校綾里分校を併設。
    • 10月1日 - 綾里村が大垣市に編入される。同時に大垣市立綾里小学校に改称する。
  • 1948年(昭和23年) - 西中学校の統合校舎が完成し、西中学校綾里分校は廃止。
  • 1964年(昭和39年) - 校地の北に東海道新幹線が開通。騒音問題が発生する。
  • 1967年(昭和42年) - 東海道新幹線の騒音問題のため、現在地に新築移転。
  • 1970年(昭和45年) - 体育館が完成。
  • 1973年(昭和48年) - 校舎を増築する。

その他[編集]

  • 1934年から1967年まで綾里小学校があった跡地は、2018年現在、綾野公園、大垣市消防団綾野分団、岐阜県警察西濃運転者講習センターとなっている。

参考文献[編集]

  • 大垣市あやさと物語 (1989年 [注釈 6]

脚注[編集]

  1. ^ 大垣市立小中学校の通学区域等を定める規則

注釈[編集]

  1. ^ 大谷川より東の地域。
  2. ^ 1882年に東大外羽村西大外羽村に分立。
  3. ^ 割田村、外野村、外花村、友江村が校区。
  4. ^ 現・大垣市立日新小学校
  5. ^ 現在の大垣市綾野1丁目2700。
  6. ^ 綾野在住の個人が発行した書籍


関連項目[編集]