大垣市郷土館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 大垣市郷土館
大垣市郷土館.jpg
大垣市郷土館
大垣市郷土館の位置(岐阜県内)
大垣市郷土館
岐阜県内の位置
施設情報
事業主体 大垣市
管理運営 公益財団法人大垣市文化事業団(指定管理者)[1]
開館 1985年(昭和60年)10月9日[1]
所在地 503-0888
岐阜県大垣市丸の内2丁目4番地
位置 北緯35度21分41.72秒 東経136度36分51.92秒 / 北緯35.3615889度 東経136.6144222度 / 35.3615889; 136.6144222座標: 北緯35度21分41.72秒 東経136度36分51.92秒 / 北緯35.3615889度 東経136.6144222度 / 35.3615889; 136.6144222
公式サイト 大垣市郷土館
プロジェクト:GLAM

大垣市郷土館(おおがきしきょうどかん)は、岐阜県大垣市にある博物館である。

歴代大垣藩主(戸田氏)の肖像、武具の展示の他、江戸時代から昭和の大垣市出身、ゆかりの画家、書道家、書人の絵画、掛け軸などの美術品を展示する。

概要[編集]

  • 戸田氏鉄寛永12年(1635年)に大垣城に入城してから350年を記念し、1985年(昭和60年)10月9日開館。
  • 歴代大垣藩主戸田公の顕彰が中心であり、歴代藩主の肖像、武具、調度品の他、大垣市ゆかりの人物の美術品、資料を展示する。
  • 大垣公園の北西に隣接し、大垣城にも近い。
  • 郷土館の敷地は大垣藩最後の家老、戸田鋭之助[2][3]の屋敷跡である。正門と塀(附船板塀)は当時のものである。

所在地[編集]

  • 大垣市丸の内2丁目4番地

施設情報[編集]

  • 開館時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
  • 休館日
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日)
祝日の翌日
年末・年始(12月29日~1月3日)
  • 入館料
一般 100円
18歳未満 無料

大垣城との共通券、大垣城・奥の細道むすびの地記念館大垣市守屋多々志美術館との4館共通券もある。

交通[編集]

  • 大垣駅より徒歩8分。
  • 駐車場は無いため、有料の市営駐車場などを利用。

その他[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 郷土館”. 公益財団法人大垣市文化事業団. 2017年9月14日閲覧。
  2. ^ 大垣共立銀行初代頭取。大垣町初代町長。大垣商工会議所会頭を務めた人物。
  3. ^ 岐阜財界人列伝 大垣共立銀行 (岐阜新聞2016年3月11日)

関連項目[編集]