大城卓三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大城 卓三
読売ジャイアンツ #46
Giants ohshiro46.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県那覇市
生年月日 (1993-02-11) 1993年2月11日(26歳)
身長
体重
187 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手一塁手
プロ入り 2017年 ドラフト3位
初出場 2018年3月30日
年俸 2,000万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大城 卓三(おおしろ たくみ、1993年2月11日[2] - )は、沖縄県那覇市出身のプロ野球選手捕手内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2歳年上の兄・昌士(現・西部ガス硬式野球部)と、双子の兄・建二(現・トヨタ自動車硬式野球部)がいる[3]。中学までは沖縄で育つ[2]。中学時代には、大矢明彦氏が名誉監督を務めるSOLA沖縄(現・大矢ベースボールクラブ)でプレー。1学年上に山川穂高がいた。

高校は、建二とともに神奈川県東海大学附属相模高等学校に進学した[3]。2010年には、一二三慎太とバッテリーを組み、第92回全国高等学校野球選手権大会に出場、チームは準優勝を遂げた(建二も一塁手として出場)[3]

高校卒業後は東海大学に進学。4年生の2014年には第63回全日本大学野球選手権大会で4番打者として優勝に貢献し、最高殊勲選手を授与された[3]。同年の首都大学野球リーグ戦でも春秋連続の首位打者を獲得した[3]

大学卒業後の2015年にNTT西日本に入社した[3]

2017年、社会人日本代表に選ばれる。同年10月、ドラフト会議読売ジャイアンツに3巡目指名され、入団合意した[4]

プロ入り後[編集]

2018年3月30日、同年の開幕戦である対阪神タイガース戦(東京ドーム)に代打で一軍初出場を果たすと、初打席初安打を記録。同年4月1日の阪神戦では8番・捕手として初先発出場を果たす。巨人でルーキーが開幕カードで捕手として先発出場するのは2001年の阿部慎之助以来17年ぶりのことだった[5]。4月8日の対東京ヤクルトスワローズ戦(明治神宮野球場)では山中浩史からプロ初本塁打を記録[6]。6月10日の対埼玉西武ライオンズ戦(東京ドーム)では増田達至からプロ初サヨナラ安打を記録[7]。ルーキーながら小林誠司に次ぐ2番手捕手として36試合に先発出場しスタメンでの打率は.271、代打としても打率.308という成績を残した[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 巨人 83 202 185 19 49 12 0 4 73 17 0 1 2 0 15 3 0 46 3 .265 .320 .395 .715
NPB:1年 83 202 185 19 49 12 0 4 73 17 0 1 2 0 15 3 0 46 3 .265 .320 .395 .715
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



捕手






















2018 巨人 66 285 19 3 1 .990 2 .
通算 66 285 19 3 1 .990 2 .
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 46 (2018年 - )

登場曲[編集]

  • 「ハピネス」AI(2018年)
  • あとひとつ」FUNKEY MONKEY BABYS(2019年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 巨人 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月20日閲覧。
  2. ^ a b 大城 卓三 - 侍ジャパン公式ウェブサイト
  3. ^ a b c d e f 楊順行 (2016年10月11日). “2016 ドラフト候補の群像/その4 大城卓三[NTT西日本”]. Yahoo!ニュース. https://news.yahoo.co.jp/byline/yonobuyuki/20161011-00063030/ 2017年12月7日閲覧。 
  4. ^ “巨人、D3位のNTT西日本・大城と合意 育成含む全選手の入団決定”. サンケイスポーツ. (2017年11月20日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20171120/gia17112018180007-n1.html 2017年12月7日閲覧。 
  5. ^ 【巨人】大城、阿部以来G17年ぶり開幕カード先発マスクで好リード 由伸監督は合格点”. 報知新聞社 (2018年4月1日). 2018年6月11日閲覧。
  6. ^ 巨人D3・大城がプロ初本塁打「手応えがあったので良かった」”. 産経新聞社 (2018年4月8日). 2018年6月11日閲覧。
  7. ^ 「最高でーす」巨人の大城がプロ初のサヨナラ打”. 毎日新聞社 (2018年6月10日). 2018年6月11日閲覧。
  8. ^ 「一振りにかける男たち」の代打打率ランキング ベースボールキング 2019年2月12日

関連項目[編集]