半保護されたページ

大場美奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

おおば みな
大場 美奈
プロフィール
愛称 みなるん
コロちゃん
るんるん
生年月日 1992年4月3日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 A型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 150 cm
活動
デビュー 2009年
所属グループ SKE48
活動期間 2009年 -
備考 SKE48 チームKIIリーダー
元チームKII副リーダー
AKB48 9期研究生→チーム4→チームB
元SKE48 チームKII兼任
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント
アイドル: テンプレート - カテゴリ

大場 美奈(おおば みな、1992年4月3日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループSKE48チームKIIのメンバーである。同チームではリーダーを務める[2]AKB48の元メンバー。神奈川県出身[2]ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属[3]

略歴

2007年

2008年

2009年

2010年

  • 12月8日、『AKB48劇場5周年特別記念公演』にて、同期の島崎遥香島田晴香竹内美宥永尾まりや中村麻里子森杏奈山内鈴蘭とともに、正規メンバーへの昇格が発表された。ただし既存チームに空き枠がなかったため、その後は正規メンバー56人に含まれながら所属はチーム研究生のままで、場合によっては研究生扱いにもなった。

2011年

2012年

  • 1月4日より劇場公演に復帰[10]。また、同日付でチーム4キャプテンへ復帰[11]
  • 3月25日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』の3日目の公演においてジャパン・ミュージックエンターテインメントへの移籍打診があったことが発表された[12][13]。その後、正式に移籍した。
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では57位で、フューチャーガールズに選出された[14]
  • 8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』の初日公演において、チーム再編に伴うチームBへの異動とチーム4の消滅が発表された[15][16]
  • 11月1日、チームBに異動。
  • 11月3日、チームBウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始した[17]

2013年

2014年

  • 2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」のチーム再編でSKE48チームKIIへ副リーダーとして移籍することが発表された[21]
  • 4月23日、AKB48 チームBウェイティング公演の千秋楽にて大場を含む移籍メンバーの壮行会が行われた[22]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では56位で、フューチャーガールズに選出された[23]

2015年

  • 3月30日、古川愛李の卒業後、後任としてチームKIIのリーダーに指名された[24]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では27位で、アンダーガールズに選出された[25]
  • 10月5日、劇場デビュー7周年記念特別公演において、SKE48内のユニット「キャラメルキャッツ」のメンバーに選ばれる[26]

2016年

2017年

2018年

2019年

  • 3月12日(米・現地時間)、ハワイのラジオ局『KZOO HAWAII』の番組に出演中、写真集の発売が決定したことを発表した。ハワイにはこの写真集の撮影で訪れていた。
  • 8月2日、1st写真集「本当の意味で大人になるということ」が発売。

2020年

  • 8月7日、横浜本牧の活性化プロジェクトのYouTubeチャンネル「本牧ベース」が開設され、その中で「本牧エージェンシー」のチーフとして参加。

人物

  • 愛称は、みなるん[2]。公式ニックネームは「みなるん」だが、コロコロした体形から「コロちゃん」とも呼ばれる[30]
  • キャッチフレーズは「今日はわたしに恋して! みなるーん!」[2]
  • みなるんという愛称は、初めてできた女性ファンにつけてもらった。[31][いつ?]
  • 推しサイリウムの色(メンバーカラー)は水色二本である[要出典]
  • AKB48のオーディションに二度落選し、2009年時に不合格なら諦めるつもりだったが、三度目の正直で合格したため、好きな言葉を「三度目の正直」としている[32]
  • 長所は色々考えてから行動すること、短所は負けず嫌い[32]
  • 好きな食べ物はもんじゃ[2]じゃがいも、嫌いな食べ物はトマト[32]。2020年現在はタピオカ、お肉、ミルクティー。[33][いつ?]
  • 目標にしている芸能人は北川景子[32]
  • 好きな映画は『アダムス・ファミリー[要出典]
  • 劇場公演などで「毒舌キャラ」と言われているが、実は小心者である[32]
  • 特技は綺麗に字を書くこと[2]小豆を箸で移動させること[34]
  • 将来の夢はお芝居をすること[要出典]
  • 乃木坂46西野七瀬が大好き[35]。一方、「有吉反省会」(2014年10月14日放送)に出演した際、西野七瀬ちゃんは推しとして見ちゃうけど「ななせまるがいない時はこんなにダンスバラバラなの?と思っちゃうこともある」とグループとしての視点はまた別に持っている。[36]
  • 同じく西野七瀬推しのHKT48の田中美久とは同じ推し同士ということで連絡を取り合う仲[要出典]
  • 胸のサイズはDカップあるが、抑えている。太って見えるため。[37][要文献特定詳細情報]
  • グラビアを飾ることが多いが、当初はグラビアは苦手だったが、ポージングなどを研究して努力を重ねた[38]

AKB48・SKE48

  • 研究生時代は劇場公演をチームAでは、前田敦子、篠田麻里子のアンダーに、チームBでは柏木由紀のアンダーに入ることが多かった[要出典]
  • AKB48殺人事件」では真犯人として、探偵の前田敦子に追い詰められる[39]
  • AKB48メンバーの中では「周りを柔らかい空気にしつつ、素早くツッコミを入れて笑いを取れる人」として指原莉乃大家志津香のキャラを尊敬している[32]
  • 憧れているメンバーは柏木由紀[40]
  • 尊敬しているメンバーは梅田彩佳。チームリーダーとしても尊敬している[要出典]
  • 2017年7月13日・SKE48シングル『意外にマンゴー』のPRを兼ね、マンゴーの産地である宮崎県日南市マンゴー町の一日町長に就任した。同イベントではマンゴーの被り物をかぶったり、学校訪問などをした[41]
  • 2017年8月4日にはグルメイベント「みやざきグルメとランタンナイト」に出席。ランタンの点灯式に出席した[要出典]
  • 2017年10月20日、『 SKE48と考える「北海道を元気にするプロジェクト」』として、北海道大学のシンポジウムに参加。[42]
  • 2018年7月29日、公益社団法人 名古屋青年会議所・名古屋コンベンションホールにて7月フォーラム「ナゴヤ未来会議~みんなでつくろうナゴヤの未来~」に他のSKE48メンバーと名古屋の男性アイドルグループ・BOYS AND MEN共に参加。大場はサブディスカッション3に参加、グローバルな視点で名古屋の街の魅力を考える。メインディスカッションではBOYS AND MENのメンバーと対決形式でテーマをプレゼンしあい、「LGBT」についてプレゼンした。[43]
  • 2018年に行われた『SKE48 リクエスト・アワー2018』2日目昼公演において、公演終わりのアンコール時、最後の曲の曲振りで曲名を2度間違う。この映像は2018年12月31日の「SKE48 忘れられない大忘年会2018」にて「第2回 SKE48 NG大賞」を受賞する[44]。またこの映像は 2020年3月31日、SKE48劇場で行われた『劇場・コンサートでの笑える映像を集めてみましたSP』においても「一番面白い映像」にも選出されている[45]
  • SKE48の推しメンは松村香織と小畑優奈(共に2019年に卒業)[要出典]
  • メンバーに対しては非常に冷静に見ることができ、「ラジオ惑星委員会」に出演した際、直前に行われたSKE48 ZEROPOSITIONの討論会において、斉藤真木子と後藤楽々の意見が噛み合わなかった時を振り返り、自分たちのカラーを出したいという後藤楽々に対し、斉藤真木子のいう「SKEらしさ。意識の高さ」などは、楽々に言っているのではなく、伝えきれない先輩・中堅への問題であるとした上で、当時の7期以降が楽々のいう「自分たちのカラー」に対して全員同じ意思があるのかという推測をした。その上で、そう言ったものは経験でしか感じ取れないものだとも話す[要出典]

SKE48・AKB48での参加楽曲

シングル選抜楽曲

SKE48名義

  • 美しい稲妻
    • 2人だけのパレード - 「Team KII」名義
  • 賛成カワイイ!
    • ずっとずっと先の今日 - 「セレクション18」名義
  • 未来とは?
    • S子と嘘発見器 - 「Team KII」名義
  • 不器用太陽
    • Coming soon - 「ボートピア選抜」名義
    • 友達のままで - 「セレクション10」名義
    • サヨナラ 昨日の自分 - 「Team KII」名義
  • 12月のカンガルー
    • DA DA マシンガン - 「Team KII」名義
    • 愛のルール - 「フォーカード」名義
  • コケティッシュ渋滞中
    • 今夜はJoin us! - 「Team KII」名義
    • 夜の教科書 - 「セレクション17 “AKB49〜恋愛禁止条例〜”」名義
  • 前のめり
    • 焦燥がこの僕をだめにする - 「Team KII」名義
  • チキンLINE
    • キスポジション - 「Team KII」 名義
    • 旅の途中 - 「宮澤佐江と仲間たち」名義
  • 金の愛、銀の愛
    • ハッピーランキング - 「ランクインガールズ2016」名義
  • 意外にマンゴー
    • 奇跡の流星群 - 「Passion For You選抜」名義
    • 円を描く - 「Team KII」名義
  • 無意識の色
    • We're Growing Up - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • 夜明けのコヨーテ - 「サガミチェーン選抜」名義
  • いきなりパンチライン
    • 花の香りのシンフォニー - 「Passion For You選抜」名義
    • 誰かの耳 - 「Team KII」名義
  • Stand by you
    • 地元民たちよ - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • 蹴飛ばした後で口づけを - 「Team KII」名義
    • 神様は見捨てない
  • FRUSTRATION
    • ゲームしませんか? - 「Passion For You選抜」名義
  • ソーユートコあるよね?

AKB48名義

アルバム選抜楽曲

SKE48名義

  • 革命の丘』に収録
    • 夏よ、急げ!
    • ゼロベース
    • ホライズン - 「愛知トヨタ選抜」名義

AKB48名義

  • ここにいたこと』に収録
    • High school days - 「チーム研究生」名義
    • ここにいたこと - 「AKB48+SKE48+SDN48+NMB48」名義
  • 1830m』に収録
    • ファースト・ラビット
    • 直角Sunshine - 「チーム4」名義
    • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義
  • 次の足跡』に収録
    • Stoicな美学
    • ぽんこつブルース
    • 悲しき近距離恋愛 - 「Team B」名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録
    • 生き続ける
  • サムネイル』に収録
    • 誰が私を泣かせた?

その他の参加楽曲

未音源化曲

ぱちスロAKB48 勝利の女神

劇場公演ユニット曲

SKE48名義

チームKII 4th Stage「シアターの女神」

  • ロッカールームボーイ

チームKII 5th Stage「ラムネの飲み方」

  • Nice to meet you!(1st UNIT)
  • フィンランド・ミラクル(2nd UNIT)

チームKII 6th Stage「0start」

  • 君について(AKB48 18thシングル「Beginner」)
  • ハートの独占権(ユニットシャッフル後)

チームKII 7th Stage「最終ベルが鳴る」

  • 20人姉妹の歌
  • 初恋泥棒(ユニットシャッフル後)

AKB48名義

研究生「アイドルの夜明け」公演

  • 残念少女

研究生「恋愛禁止条例」公演

  • 真夏のクリスマスローズ

研究生「シアターの女神」公演

  • 夜風の仕業

チームB 5th Stage「シアターの女神」

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • 夜風の仕業(柏木由紀のアンダー)

チームA 6th Stage「目撃者」

  • ミニスカートの妖精(前座ガールズ)
  • 腕を組んで(前田敦子のアンダー)
  • サボテンとゴールドラッシュ(篠田麻里子のユニットアンダー)

チームK 6th Stage「RESET」

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 心の端のソファー(藤江れいなのアンダー)

大場チーム4「僕の太陽」公演

  • ヒグラシノコイ

梅田チームB ウェイティング公演

出演

テレビドラマ

バラエティ

映画

舞台

ラジオ

CM

ネット配信

ミュージック・ビデオ

  • AKB48「走れ!ペンギン」(2013年)[注 3]

書籍

カレンダー

  • 卓上 大場美奈 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 大場美奈 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)
  • 大場美奈 2015 SKE48 卓上カレンダー(2014年、AKS)
  • (壁掛) 大場美奈 2015 SKE48 B2カレンダー(2014年、AKS)
  • (壁掛) 大場美奈 2016 SKE48 卓上カレンダー(2015年、AKS)
  • 大場美奈 2016 SKE48 B2カレンダー(2015年、AKS)
  • SKE48 大場美奈 カレンダー 2017(2016年、AKS)
  • (壁掛) SKE48 大場美奈 B2カレンダー 2017(2016年、AKS)
  • みちのきち 私の一冊(2018年4月25日、國學院大學ブックプロジェクト) - 寄稿者

写真集

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 2013年4月28日付けでSKE48公式サイトの公式プロフィールに追加された[19]
  2. ^ 途中降板[46]
  3. ^ MVのみの出演で、楽曲の選抜メンバーには選ばれていない。

出典

  1. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』135頁
  2. ^ a b c d e f SKE48 | プロフィール | 大場美奈”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. AKS (2016年5月9日). 2016年6月7日閲覧。
  3. ^ a b c 大場美奈(SKE48)”. ジャパン・ミュージックエンターテインメント. 2017年4月24日閲覧。
  4. ^ AKB48 (2011年6月7日). “チーム4発足”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2011年6月7日閲覧。
  5. ^ AKB48 (2011年6月10日). “AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2011年6月10日閲覧。
  6. ^ AKB48 (2011年7月23日). “「チーム4」キャプテン&正式加入”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2011年7月23日閲覧。
  7. ^ AKB「チーム4」キャプテン・大場美奈が謹慎(2011年9月3日、スポーツ報知) Archived 2012年1月11日, at the Wayback Machine.
  8. ^ AKB48 (2011年9月2日). “【お知らせ】”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2011年9月2日閲覧。
  9. ^ AKB48 (2011年11月12日). “お知らせ”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2011年11月12日閲覧。
  10. ^ AKB48 (2011年12月29日). “公演スケジュールのお知らせ”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2011年12月29日閲覧。
  11. ^ “AKB大場美奈が涙の復帰&キャプテンに”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年1月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120105-885279.html 2012年1月5日閲覧。 
  12. ^ “メンバー15人の移籍先事務所発表”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年3月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120325-923197.html 2012年4月8日閲覧。 
  13. ^ AKB横山&SKE松井玲奈ら15人が所属事務所移籍へ”. oricon career. oricon ME (2012年3月26日). 2012年4月8日閲覧。
  14. ^ AKB48 (2012年6月6日). “AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2012年6月6日閲覧。
  15. ^ AKB48 (2012年8月24日). “組閣後新体制”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2012年8月24日閲覧。
  16. ^ “東京ドーム公演初日サプライズ! AKB、新チーム体制発表”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年8月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/08/24/kiji/K20120824003970850.html 2012年8月24日閲覧。 
  17. ^ “小嶋陽菜、親知らずでツインテール封印-AKB48・新チームBウェイティング公演”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年11月4日). http://news.mynavi.jp/news/2012/11/04/017/ 2012年11月4日閲覧。 
  18. ^ “AKB48、夏に5大ドーム公演決定&新たなグループ兼任発表”. ナタリー (ナターシャ). (2013年4月28日). http://natalie.mu/music/news/89690 2013年4月28日閲覧。 
  19. ^ SKE48 | プロフィール | 大場美奈”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. AKS (2013年4月28日). 2013年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月28日閲覧。
  20. ^ AKB48 (2013年6月8日). “AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2013年6月8日閲覧。
  21. ^ “AKB48グループ大組閣祭りで大幅シャッフル! 完全移籍に号泣するメンバーも!”. GirlsNews (レゾリューション). (2014年2月26日). https://girlsnews.tv/akb/137902 2014年2月26日閲覧。 
  22. ^ “「ステージ立ち続けたい」AKB48梅田彩佳、笑顔で決意表明”. ナタリー (ナターシャ). (2014年4月24日). http://natalie.mu/music/news/115153 2014年4月24日閲覧。 
  23. ^ AKB48 (2014年6月7日). “「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent. 2014年6月7日閲覧。
  24. ^ “SKE古川愛李リベンジ熱唱 卒業前最後の劇場出演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年3月31日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1454497.html 2016年1月16日閲覧。 
  25. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  26. ^ “SKE48、7周年で初のユニットデビュー 来年には2ndアルバムも”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年10月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2060310/full/ 2015年10月6日閲覧。 
  27. ^ “【第8回AKB総選挙】17位〜32位「アンダーガールズ」発表 コメント一覧”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2073639/full/ 2016年8月8日閲覧。 
  28. ^ “『第9回AKB48選抜総選挙』完全レポート『全80位メンバーコメント&会場フォト』”. ORICON STYLE (oricon ME). (2017年6月17日). https://www.oricon.co.jp/special/50066/2/ 2020年6月16日閲覧。 
  29. ^ “AKB48総選挙:SKE大場美奈が8位 9回目のチャレンジで初選抜「今とっても幸せ」”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年6月16日). https://mantan-web.jp/article/20180616dog00m200064000c.html 2020年6月16日閲覧。 
  30. ^ 『AKB48 推し!』宝島社〈別冊宝島〉、2011年4月1日、122頁。ISBN 9784796679053。
  31. ^ 「SKE48のおうちラジオ」初回より
  32. ^ a b c d e f 『FLASH増刊 まるっとAKB48スペシャル』2011年5月1日号、光文社、2011年3月25日、不定版。ASIN B004PIZX8C
  33. ^ SKE48のおうちラジオ
  34. ^ 大場美奈 AKB48名鑑”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2014年7月17日閲覧。
  35. ^ “SKE48大場、乃木坂46西野を愛しすぎて反省”. ナタリー (ナターシャ). (2014年10月9日). http://natalie.mu/music/news/128195 2014年10月9日閲覧。 
  36. ^ “SKE48大場美奈が乃坂46を批判「こんなにダンスばらばらなの?」”. TOPIC NEWS (livedoor NEWS). (2014年10月13日). http://news.livedoor.com/article/detail/9353512/ 2014年10月13日閲覧。 
  37. ^ 2018年9月13日じっくりキイタロウ
  38. ^ “SKE48大場美奈:「苦手だった」グラビアで成長 “表現者”としての自覚も”. MANTANWEB. (2017年6月30日). https://mantan-web.jp/article/20170603dog00m200016000c.html 
  39. ^ “あっちゃん探偵の「AKB48殺人事件」が完結 真犯人は大場美奈!”. Oricon News. (2012年9月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2016714/full/ 
  40. ^ 『AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2011』集英社、2011年8月5日。ISBN 9784081021376。
  41. ^ 【SKE48】大場美奈さんがマンゴー町の1日町長に! 身体をはってPR”. 宮崎てげてげ通信 (2017年7月17日). 2020年11月5日閲覧。
  42. ^ 10/20(金)シンポジウム開催! SKE48と考える「北海道を元気にするプロジェクト」
  43. ^ 7月フォーラム ナゴヤ未来会議~みんなで創ろうナゴヤの未来~
  44. ^ “SKE48の“宣伝隊長”に“物販女王”が「利益は入ってくるんですか?」と切り込む!? (2/2)”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年1月4日). https://thetv.jp/news/detail/174863/p2/ 2020年11月5日閲覧。 
  45. ^ “SKE48が一番の面白映像をセレクト! 高柳明音&大場美奈は次世代のNGスターを予告!?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年4月1日). https://thetv.jp/news/detail/229026/ 2020年11月5日閲覧。 
  46. ^ “2日付で謹慎発表のAKB大場 イケパラ“降板””. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年9月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/04/kiji/K20110904001551190.html 2011年9月4日閲覧。 
  47. ^ 能小説家からの誘いに耳まで紅潮…『さすらい温泉 遠藤憲一』ともさかりえ、山口紗弥加、SKE48大場美奈らがマドンナ役に決定”. テレビドガッチ (2018年11月26日). 2018年12月5日閲覧。
  48. ^ “松井玲奈からSKE48にバトンが託されたメ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2020」Blu-ray&DVD BOX6月10日(水)発売開始!” (プレスリリース), メ~テレ, (2020年6月10日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000649.000014977.html/ 2020年10月1日閲覧。 
  49. ^ “「僕らは恋がヘタすぎる」に塩野瑛久、浅川梨奈、嶋崎斗亜が出演決定 大場美奈は“元カノ役”でゲスト出演”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年9月28日). https://thetv.jp/news/detail/244464/ 2020年10月1日閲覧。 
  50. ^ “SKE、しゃちほこ、ボイメン…東海地方の人気グループメンバーが秦建日子の初監督作に集結”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2016年5月30日). http://eiga.com/news/20160530/2/ 2016年5月31日閲覧。 
  51. ^ クハナ!:作品情報”. 映画.com. エイガ・ドット・コム. 2016年9月22日閲覧。
  52. ^ “劇場版「ほんとうにあった怖い話」最新作公開、SKE48大場美奈が主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年8月26日). http://natalie.mu/eiga/news/199474 2016年8月26日閲覧。 
  53. ^ “玉城ティナ主演で「地獄少女」実写映画化、監督は白石晃士”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年9月13日). https://natalie.mu/eiga/news/299415 2018年9月13日閲覧。 
  54. ^ “SKE48大場美奈が金髪ギャルに、映画「ヴィレヴァン!」でショップ店員役”. (2020年7月31日). https://natalie.mu/eiga/news/389796 2020年7月31日閲覧。 
  55. ^ ユマ (2016年1月4日). “ミュージカル「神様はじめました」 SKE48の大場美奈&矢方美紀、LinQがゲスト出演”. アニメ!アニメ! (イード). http://animeanime.jp/article/2016/01/04/26395.html 2016年9月22日閲覧。 
  56. ^ “舞台『増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和〜奥の細道、地獄のランウェイ編〜』のヒロインが発表!”. アニメイトタイムズ (アニメイトラボ). (2016年11月14日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1479094675 2016年11月23日閲覧。 
  57. ^ AKBホラーナイト アドレナリンの夜 第6話”. テレビ朝日. 2016年8月8日閲覧。
  58. ^ AKBラブナイト 恋工場 第30話”. テレビ朝日. 2016年8月8日閲覧。
  59. ^ 大場美奈、cookpadTV「ズボラに!おしゃごはん」レギュラー番組出演のお知らせ”. SKE48 OFFICIAL SITE. 2020年2月21日閲覧。
  60. ^ “SKE48大場美奈、1st写真集は秋元康命名「本当の意味で大人になるということ」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年7月19日). https://natalie.mu/music/news/340287 2019年7月19日閲覧。 
  61. ^ “SKE大場美奈、11・18「2nd写真集」発売”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年10月1日). https://www.sanspo.com/geino/news/20201001/geo20100105000004-n1.html 2020年10月1日閲覧。 
  62. ^ “SKE大場美奈、第2弾写真集のタイトルは「答えあわせ」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年11月5日). https://www.sanspo.com/geino/news/20201105/akb20110520450001-n1.html 2020年11月5日閲覧。