大塚ギチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大塚 ギチ
(おおつか ギチ)
生誕 1974年
北海道
国籍 日本の旗 日本
職業 編集者
デザイナー
ライター
有限会社アンダーセル代表
代表作 TOKYOHEAD RE:MASTERED
THE END OF ARCADIA
公式サイト gichiohtsuka.jp
UNDERSELL ltd.


大塚 ギチ(おおつか ギチ)は、日本編集者デザイナーライター1974年北海道生まれ[1]。男性。

中古ゲームソフトの卸売業、JICC出版局(現・宝島社)勤務のゲーム雑誌編集者を経てフリーランスに。以後、ゲームとアニメーションを中心領域として活動。

有限会社アンダーセル(UNDERSELL ltd.)代表取締役社長。自主出版レーベル〈bootleg! books〉主宰。

来歴[編集]

1995年11月、アーケードゲーム『バーチャファイター』のムーブメントを綴ったノンフィクション小説『トウキョウヘッド19931995』を上梓。

1999年8月12日、西島大介コヤマシゲトらと有限会社アンダーセルを設立。

2006年9月、押井守原作・脚本・監督による実写ドラマ『女立喰師列伝 ケツネコロッケのお銀 -パレスチナ死闘篇-』にフリールポライター「大塚ギチ男」役で出演。

2015年3月、『TOKYOHEAD RE:MASTERED』が上田誠ヨーロッパ企画)脚本・演出で『TOKYO HEAD ~トウキョウヘッド~』として舞台化[2]

2016年8月、東京都三鷹市のアンダーセル事務所内にビデオゲームグッズ店〈bootleg! store〉を開店。

2018年7月、クモ膜下出血に伴う転倒事故により入院。療養のため休業[3]

作品[編集]

小説[編集]

  • 『トウキョウヘッド19931995』アスペクト、1995年
    • 【改題】『東京ヘッド』美術出版社、2000年
    • 【改題】『TOKYOHEAD RE:MASTERED』bootleg! books、2013年
  • 『penis』アスペクト、1996年(『ラストブロンクス/東京番外地公式ガイドブック』収録)
  • ジョジョの奇妙な冒険II ゴールデンハート/ゴールデンリング』集英社、2001年 (宮昌太朗との共著)
  • 『THE END OF ARCADIA EXTRA VERSION』bootleg! books、2012年

アニメーション[編集]

ムック[編集]

  • 『ビジュアルワークス・オブ・アヌビス』角川書店
  • 天元突破グレンラガン 基礎工事編』小学館
  • 『天元突破グレンラガン 最終発掘完了編』小学館
  • かみちゅ! 大全ちゅー!』一迅社
  • 『舞台「TOKYO HEAD ~トウキョウヘッド~」パンフレット』bootleg! books
  • バトルガレッガ Rev.2016 限定ブックレット』M2
  • To-y フィギュア ブックレット』海洋堂

連載[編集]

書籍デザイン・装幀・構成等[編集]

その他デザイン[編集]

映像[編集]

トークイベント・ネット配信[編集]

  • ミカド事件簿』 企画・構成・出演
  • 『イケダミノロックのそんなカンジでおネガいします(仮)』 企画・構成
  • 『激刊ミカド学園』 企画・構成・出演
  • 『ヌルシュー部配信』 企画・出演(副部長)
  • 『イケダミノロック×大塚ギチ 2017年上半期/下半期ゲームセンター周辺事情』 企画・構成・出演

出典[編集]