大塚ターフテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大塚ターフテック株式会社
Otsuka Turftech Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
596-0823
大阪府岸和田市下松町1256番地
設立 2007年3月12日
業種 その他製造
法人番号 6120101043921
事業内容 人工芝生の製造販売
代表者 代表取締役社長 原眞澄
資本金 2,000万円
主要株主 大塚化学株式会社(100%)
外部リンク http://turftech.otsukac.co.jp/
テンプレートを表示

大塚ターフテック株式会社(おおつか・ターフテック)は、岸和田市にある人工芝製造・販売メーカーである。大塚グループの中の大塚化学グループに属する。

直接の親会社は大塚家具製造販売(2016年にグループを離脱後、翌2017年に株式会社ウィ・ドゥスタイルに社名変更)で、大塚ホールディングスから見ればひ孫会社だったが、2014年に大塚化学の直接の子会社(大塚HDの孫会社)に移行した。

概要[編集]

  • 1972年に大塚家具工業(IDC大塚家具とは関連なし)が大塚ポリケミカルと合併して、岸和田市の工場で人工芝やカーペットの製造・販売を開始。1984年に大塚家具工業が大塚化学薬品(現・大塚化学)と合併し、その中に家具事業部(らくらくタンスで有名)を設立。人工芝事業を拡充した。
  • 2002年に大塚化学が持株会社化で大塚化学ホールディングスとなった(2009年に事業会社化して大塚化学に社名復帰)ことにより、直下完全出資による新社・大塚家具製造販売を設立し、人工芝部門は「人工芝生部」として運営。その後2007年に大塚家具製造販売から完全出資で分社化し、大塚ターフテックが設立された。

製品や納入実績[編集]