大塚義樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大塚 義樹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県相模原市
生年月日 (1966-04-06) 1966年4月6日(52歳)
身長
体重
180 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1984年 ドラフト3位
初出場 1986年10月8日
最終出場 1996年6月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大塚 義樹(おおつか よしき、1966年4月6日[1] - )は、神奈川県相模原市出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

向上高校では同期の高橋智とバッテリーを組み、鶴見信彦と同級生だった。1984年ドラフト3位で南海ホークスに入団[1]1990年は1A・サリナス・スパーズに野球留学した。南海(1989年より福岡ダイエーホークス)では香川伸行吉田博之などがいたため7年間で25試合しか出場できず、1991年オフに新浦壽夫との交換トレード横浜大洋ホエールズへ移籍した。

横浜では1994年シーズン終盤に代打で2打席連続本塁打を記録している。1995年に34試合に出場し、秋元宏作谷繁元信との正捕手争いに加わった。翌1996年は背番号を4に改めたが、4試合に出場しただけに終わり、同年限りで現役を退いた。左投手に強いバッティングが売りだった。

1997年から2010年まで日本ハムファイターズ(2004年より北海道日本ハムファイターズ)のブルペン捕手を務めていた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1986 南海
ダイエー
4 10 10 0 2 1 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .200 .200 .300 .500
1989 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1990 17 45 42 5 15 3 0 3 27 7 0 0 2 0 1 0 0 7 1 .357 .372 .643 1.015
1991 3 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1992 大洋
横浜
1 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1994 4 4 4 2 2 0 0 2 8 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .500 .500 2.000 2.500
1995 34 39 36 4 7 3 0 2 16 9 0 0 0 0 2 0 1 10 3 .194 .256 .444 .701
1996 4 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:8年 68 109 103 11 26 7 0 7 54 21 0 0 2 0 3 0 1 24 4 .252 .280 .524 .805
  • 南海(南海ホークス)は、1989年にダイエー(福岡ダイエーホークス)に球団名を変更
  • 大洋(横浜大洋ホエールズ)は、1993年に横浜(横浜ベイスターズ)に球団名を変更

年度別守備成績[編集]


捕手
試合 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
1986 3 3 3 0 .000
1989 1 3 3 0 .000
1990 12 11 9 2 .182
1991 1 0 0 0 -
1992 1 1 1 0 .000
1995 7 4 4 0 .000
通算 25 22 20 2 .100

記録[編集]

背番号[編集]

  • 30 (1985年 - 1988年)
  • 57 (1989年 - 1990年)
  • 35 (1991年)
  • 53 (1992年 - 1995年)
  • 4 (1996年)
  • 99 (1997年 - 2010年)

出演[編集]

CM[編集]

  • 花王『バブ』(2001年4月 - ?)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『'86プロ野球選手写真名鑑』、日刊スポーツ出版社、1986年4月、P124。