大塩川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
大塩川
Oshiogawa-river at Kitashiobara, Fukushima, Japan.jpg
水系 一級水系 阿賀野川
種別 一級河川
延長 34 km
水源の標高 1443 m
水源 高曽根山など(福島県)
河口・合流先 日橋川
流域 福島県
テンプレートを表示

大塩川(おおしおがわ)は福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系阿賀野川水系に属する。

概要[編集]

福島県耶麻郡北塩原村の高曽根山などを水源とし、北塩原村と同県喜多方市を流れる。会津盆地の北側を流れている。

本河川は、北塩原村大塩地区で高曽根山方面から流れる大谷川小塩川などを合流する。加えて、同村北山地区、喜多方市熊倉地区を流れたのち、同県を同じく流れる姥堂川と同市塩川地区で合流し、同地区の南、東大橋そばで日橋川に流れる。この周辺は塩川地区の中心部となっている。また、会津盆地内を流れる本河川の周辺には、水田などの農地が広がっている地域が多い。北塩原村内では国道459号が沿うような経路をとっているほか、喜多方市内では福島県道332号熊倉塩川線などが近くを通っている。

本河川に架かる橋梁[編集]

関連項目[編集]