大室孟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
大室 孟
生誕 (1912-01-15) 1912年1月15日
日本の旗 日本 鹿児島県
死没 (2001-02-14) 2001年2月14日(満89歳没)
所属組織 War flag of the Imperial Japanese Army.svg 日本陸軍
No image available.svg 警察予備隊
No image available.svg 保安隊
Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
軍歴 1933 - 1945(日本陸軍)
1952 - 1952(予備隊)
1952 - 1954(保安隊)
1954 - 1969(空自)
最終階級 帝國陸軍の階級―襟章―少佐.svg 陸軍少佐(日本陸軍)
JASDF General insignia (a).svg 航空幕僚長たる空将(空自)
テンプレートを表示

大室 孟(おおむろ つとむ、1912年明治45年)1月15日 - 2001年平成13年)2月14日)は、日本陸軍軍人航空自衛官最終階級は日本陸軍では陸軍少佐航空自衛隊では航空幕僚長たる空将

経歴[編集]

陸軍大佐大室勝の息子として生まれる。鹿児島一中東京陸軍幼年学校陸軍士官学校予科を経て、陸軍士官学校本科に入校。 日本陸軍時代は司令部偵察機操縦者として活躍し、特に日中戦争時には九七式司令部偵察機をもって多大な功績を挙げ、偵察隊としては異例の功四級金鵄勲章および個人感状拝受の栄誉を受ける。太平洋戦争時代は主に一〇〇式司令部偵察機「新司偵」を愛機として、各司偵隊の隊長を務めた。 戦後は航空自衛隊に入隊し、第5航空団司令第1航空団司令・北部航空方面隊司令官等の要職を経て、第7代航空幕僚長となった。

年譜[編集]

栄典[編集]

親族[編集]

  • 祖父 大室勝武(陸軍大尉)

脚注[編集]

  1. ^ 官報号外第28号(昭和57年4月30日)
  2. ^ 官報本紙第3080号(平成13年3月23日)

参考文献[編集]