大岩洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

大岩 洋子(おおいわ ようこ)は、日本フィギュアスケート選手(ペアスケーティングアイスダンス、女子シングル)。ペアのパートナーは垣田一彦。アイスダンスのパートナーは中村治樹。1960年全日本フィギュアスケート選手権優勝。

経歴[編集]

1958年全日本ジュニア選手権の女子シングルで優勝する。

1960年、ペアで垣田一彦、アイスダンスで中村治樹とカップルを組み、全日本ジュニア選手権でペアとアイスダンスともに優勝を果たす。同年の全日本選手権ではアイスダンスで優勝する[1]

主な戦績[編集]

  • 1958-59シーズンは女子シングル。
  • 1960-61シーズンの全日本ジュニア選手権はペアとアイスダンスともに優勝。全日本選手権はアイスダンスの記録。
大会/年 1958-59 1959-60 1960-61
全日本選手権 1
全日本ジュニア選手権 1 1

脚注[編集]

  1. ^ 日本スケート連盟 フィギュア記録 ペア