大島力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大島 力(おおしま ちから、1953年 - )は、日本の神学者。青山学院大学教授。

東京都生まれ。東北大学文学部西洋史専攻卒業、東京神学大学神学部卒業、同大学院旧約神学専攻博士課程後期単位取得済退学。

日本基督教団阿佐ヶ谷教会教師、石神井教会主任教師、青山学院大学経済学部教授。2004年「イザヤ書の最終形態と黙示的テキスト」で東京神学大学神学博士左近淑に師事。[1]

著書[編集]

  • 預言者の信仰 神から遣わされた人々(日本基督教団出版局 1995年)
  • 聖書は何を語るか(日本基督教団出版局 1998年)
  • 旧約聖書と現代(日本放送出版協会 NHKライブラリー 2000年)
  • イザヤ書は一冊の書物か? イザヤ書の最終形態と黙示的テキスト(教文館 2004年)

共著・監修[編集]

  • 旧約聖書と説教(越川弘英平野克己並木浩一共著 日本キリスト教団出版局 2013年)
  • もう一度学びたい聖書(監修 西東社 2006年)
  • 総説旧約聖書 新版(池田裕樋口進山我哲雄共監修 日本キリスト教団出版局 2007年)
  • 図解聖書(監修 西東社 歴史がおもしろいシリーズ! 2010年)
  • 知識ゼロからの聖書入門(監修 幻冬舎 2011年)
  • 名画で読み解く「聖書」(監修 世界文化社 2013年)

翻訳[編集]

  • H.ヴィルトベルガー『神の王的支配 イザヤ書1-39章』(金井美彦共訳 教文館 1998年)

[編集]

  1. ^ 『旧約聖書と現代』著者紹介