大島和久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大島和久(おおしま かずひさ、1981年4月8日 - )は、日本お笑いタレント大阪府大阪市出身。吉本興業所属。主に吉本新喜劇で活動している。

経歴[編集]

  • 大阪スクールオブミュージック専門学校卒業後、吉本主催のオーディションに合格して入社した。二枚目の顔つきの上、運動神経が良く、同じ団員の平山昌雄同様、アクロバティックな芸をこなすが、平山ほど披露する機会は多くない。
  • まだカップルや平山と演じたSWATなど端役が多く、二枚目キャラで行くのか、ホモキャラなどの三枚目で行くのかを模索している。辻本茂雄の座長公演の際にはホモキャラが定着している。
  • 2018年現在は辻本座長公演でホモキャラではなくツッコミとして多く出演。
  • 同じ新喜劇の小米良啓太太田芳伸南出一葉と「ラッキーパンチパーマ南」を結成。うめだ花月にて不定期に行われる「よしもと新喜劇“金のひよこ”LIVE」にてコントを披露している。
  • 読売テレビ製作のドラマ、「天使のココロ」に出演。
  • 2005年夏、平山とともに新喜劇の野外イベント「吉本大サーカス」で空中ブランコに挑戦、成功した。役柄は小籔千豊率いるサーカス団員で、飛べなくなった空中ブランコ乗りだった。
  • 高校時代は陸上(主に短距離)の選手として、なみはや国体に出場し、100mのベストタイムは11秒フラットである。