大島智子 (イラストレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大島智子
生誕 神奈川県横浜市
職業 イラストレーター、映像作家
活動期間 2010年 -
公式サイト 大島智子 oshima tomoko
テンプレートを表示

大島 智子(おおしま ともこ)は、日本イラストレーター映像作家、漫画家。

女子美術大学メディアアート学科卒業。所属事務所は術ノ穴

経歴[編集]

神奈川県横浜市出身。2010年ごろからイラストレーションを元にしたGIFアニメTumblr上で公開。

2011年、「ガストでもロイホでもラブホでもいいよ。」が第17回学生CGコンテストの最終ノミネート。[1]

2012年より泉まくらアルバムジャケットを担当している[2]

2017年3月、術ノ穴へ加入[3]

主な作品[編集]

イラスト[編集]

  • 泉まくら 「卒業と、それまでのうとうと」(2012年、術ノ穴)- ジャケットイラスト
  • 泉まくら 「マイルーム、マイステージ」(2013年、術ノ穴)- ジャケットイラスト
  • 宇宙ネコ子ラブリーサマーちゃん 「宇宙ネコ子とラブリーサマーちゃん」(2014年、LOOM RECORDS)- ジャケットイラスト
  • 泉まくら 「愛ならば知っている」(2015年、術ノ穴)- ジャケットイラスト
  • 泉まくら 「P.S.」(2015年、術ノ穴)- ジャケットイラスト
  • 宇宙ネコ子「日々のあわ」(2016年P-VINE RECORDS - ジャケットイラスト)
  • 泉まくら「アイデンティティー」 (2016年、術ノ穴)- ジャケットイラスト

映像作品[編集]

著作[編集]

展覧会[編集]

  • 「パルコでもロイホでもラブホでもいいよ」(GALLERY X BY PARCO2017年)

インタビュー[編集]

脚注[編集]