大崎インターチェンジ (鹿児島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大崎インターチェンジ
一般道(県道512号)との出入口(2017年2月撮影)
一般道(県道512号)との出入口(2017年2月撮影)
所属路線 E78 東九州自動車道
起点からの距離 13.4km(夏井IC起点)
志布志有明IC(事業中) (6.3km)
(9.5km) 鹿屋串良JCT(事業中)
接続する一般道
供用開始日 2020年度中
通行台数 x台/日
所在地 鹿児島県曽於郡大崎町
テンプレートを表示

大崎インターチェンジ(おおさきインターチェンジ)は、鹿児島県曽於郡大崎町に建設が予定されている東九州自動車道インターチェンジである。大崎ICを含む清武JCT - 末吉財部IC新直轄方式に変更されたため、大崎IC自体には料金所は設置されずに該当する区間は無料で供用される予定である。

歴史[編集]

  • 2017年(平成29年)
    • 8月10日:志布志IC - 大崎IC間に、新たに志布志有明ICの追加設置が許可される[1]
  • 2020年度中:志布志IC - 鹿屋串良JCT間開通に伴い供用開始予定[2][3]

[編集]

E78 東九州自動車道
志布志IC(予定) - 志布志有明IC(予定) - 大崎IC(予定) - (37)鹿屋串良JCT - (37-1)野方IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東九州自動車道に新たにインターチェンジが整備されます 〜志布志有明インターチェンジ(仮称)〜 - 国土交通省九州地方整備局 大隅河川国道事務所 Press Release 平成29年8月10日付
  2. ^ 東九州自動車道 志布志〜鹿屋串良間が平成32年度までに開通 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 大隅河川国道事務所 (2017年12月1日). 2017年12月2日閲覧。
  3. ^ 南日本新聞 2017年12月2日付24面掲載 『東九州道「鹿屋-志布志」20年度までに開通』

関連項目[編集]