大崎啓吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大崎 啓吾
基本情報
本名 オオサキ ケイゴ
通称 アサシン
階級 中量級 
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1973-05-01) 1973年5月1日(44歳)
出身地 日本の旗 日本
身長 175cm
体重 85kg
スタイル 心道流戦術糸東流空手
プロキックボクシング戦績
総試合数 117
勝ち 115
KO勝ち 96
敗け 2
引き分け 0
無効試合 0
テンプレートを表示

大崎 啓吾(おおさき けいご、1973年5月1日 - )は、鹿児島県霧島市出身の空手家

1999年1月には、「心道會」(心道流戦術)を鹿児島県霧島市国分城山に旗揚げした。

来歴[編集]

1979年、全日本空手道連盟・鹿児島県連会長である青木寿男へ師事し、糸東流空手道を学んだ。の1994年システマ創設者・ミハイル・リャブコの弟子となる。

1995年にラスベガスアルティメット・オープントーナメントに参戦し、決勝戦ではマイク・ロイドマンを破り、王者となった。

1999年1月8日、実弟である大崎貴之、大崎真也と共に「心道會」を創設した。

2002年スマックガールに協力。2004年に静岡市で行われた”WORLD REMIX 2004”ではメインスポンサーをつとめた。

2006年、インドネシア共和国首都ジャカルタに初の海外支部を設立し、同年にはタイ王国首都バンコクにも支部の設立を果たす。

2013年4月現在、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロスアンジェルス、ロンドン、パリ、シンガポール、ジャカルタ、バンコク、オークランド、クライストチャーチで海外支部を、国内は1都2府18県で支部を展開している。

戦績[編集]

アルティメット[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
マイク・ロイドマン 1R 2:41 TKO(タオル投入)  ラスベガスアルティメット・オープントーナメント 1995年8月

出典:月刊空手道1995年10月号

エピソード[編集]

  • 少年時代は学業成績が特別優秀で、「神童」と呼ばれていた。
  • 出場する大会を総なめしていた事から「空手の申し子」と異名を取った。
  • 20代はストリートファイトに明け暮れ、「歌舞伎町の帝王」とも呼ばれた。
  • 俳優の小沢仁志とも深い親交があり、合作で「名もなき英雄」という携帯ゲームを制作した。
  • 有吉弘行の元相方、森脇和成(元猿岩石)に出資し、ホストクラブ・BBをオープンさせる。
  • 格闘技のほか、実業家としても活躍しており、2009年に香港証券取引所のメインボードに上場した。会社名はJADEX BROTHERS INTERNATIONAL LTD。
  • サーモスタットの発明者である、日本のフィクサー大久保隆の会長室長になったこともあった。
  • 趣味は自動車。愛車はブガテッィ・ヴェイロン・スーパースポーツ、アストンマーティン・ONE-77、マイバッハ・ランドレー。