大崎郁三の事件散歩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大崎郁三の事件散歩
ジャンル テレビドラマ
脚本 山岡真介
監督 岡屋龍一
出演者 地井武男
小泉孝太郎
雛形あきこ
山本陽子
中山忍
加藤茶
上島竜兵
柳沢慎吾
野村昭子
金山一彦
ほか
時代設定 平成時代
製作
プロデューサー 関拓也、藤田恵里香
制作 テレビ朝日
テレビ朝日映像
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2012年6月30日
放送時間 21:00-23:06
放送枠 土曜ワイド劇場
放送分 126分
回数 1
土曜ワイド劇場

特記事項:
地井武男が2012年6月29日に逝去し、この作品が遺作となった為『緊急特別番組 追悼・地井武男さん』の冠をつけて放送された。

大崎郁三の事件散歩』(おおさきいくぞうのじけんさんぽ)は、2012年6月30日テレビ朝日系列土曜ワイド劇場」にて放送された作品のひとつ。地井武男主演。

サブタイトルは「地図には載らない殺人ルート!真犯人は名物を食べ歩きした!?」[1]

作品概要[編集]

太陽にほえろ!』(日本テレビ系、1972年-1986年)の「井川利三(トシさん)」役や『北の国から』(フジテレビ系、1981年-2002年)の「中畑和夫」役等を好演し、テレビ朝日系でも同じ土曜ワイド劇場枠で放送されている人気シリーズ『鉄道捜査官』(2000年-)の「倉田剛」役を11作に亘り務め、また同局では紀行情報番組『ちい散歩』(2006年-2012年、一部地域を除く。BSCSでも放送)の散歩人役として親しまれた名優、地井武男の遺作となった。

2012年6月29日に地井が急逝[2]した事により、テレビ朝日では翌6月30日の土曜ワイド劇場の放送作品を急遽この作品に変更し『緊急特別番組 追悼・地井武男さん 土曜ワイド劇場「大崎郁三の事件散歩」』(きんきゅうとくべつばんぐみ ついとう・ちいたけおさん どようワイドげきじょう「おおさきいくぞうのじけんさんぽ」)として放送した[3][4]

このドラマの撮影は2011年12月に済ませており、テレビ朝日では本作品を2012年秋に放送する予定としていた。しかし、地井の逝去を受け、前倒しとして6月に緊急放送される形となった。また、作品の評判次第では続編制作・シリーズ化も視野に入れていたとされるが、結果としてこの1回のみとなった。

作品は地井の晩年のライフワーク的番組となった『ちい散歩』をモチーフとしており、作品の随所に『ちい散歩』をオマージュする描写や演出が登場する。

平均視聴率は16.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

あらすじ[編集]

刑事の大崎郁三は、3年前に警察定年退職した後「下町観光ボランティア」として東京谷中根津千駄木谷根千)界隈を観光案内している。この日もいつも通り「ミステリーツアー」と称して観光案内をしていた郁三は、人気のない神社で男の死体を発見。被害者は弁護士・早野考幸。早野は“なりすまし詐欺”の被害にあったお年寄りの相談を無料で引き受けていた。警視庁捜査一課の刑事・駒田雄一郎らは、所轄の刑事である坂上敏行らと捜査を開始する。そして捜査線上に、郁三が何かと面倒を見てきた若者・稲森明が浮上してきた。

登場人物[編集]

大崎 郁三 - 地井武男
下町観光ボランティアとして活動する。人情家でもある。3年前までは刑事をしていた。
駒田 雄一郎 - 小泉孝太郎
警視庁捜査一課刑事で階級は警部。可奈子の幼馴染で合コンで再会し結婚目前であるが、郁三に「刑事として未熟」と未だに認められていない。可奈子の経営する喫茶店にも頻繁に出入りする。
大崎 可奈子 - 雛形あきこ
郁三の一人娘で、根津で喫茶店「カフェ ド ヌーベル」を経営する。駒田と結婚目前であるが、父の郁三は二人の結婚を「絶対に認めない」と意地を張る。
早野 考幸 - 北山雅康
弁護士。本作の事件の被害者。村上率いる詐欺グループの告発準備を進めていた。
浜口 好江 - 山本陽子
事件現場となった神社の前に住む、ひとり暮らしの未亡人。10年前、一人息子(演:西山聡)を自死で亡くしている。
稲森 明 - 佐藤銀平
村上率いる詐欺グループのメンバー。不良になりかけていたが、郁三が何かと面倒を見ていた。
柳瀬 志織 - 中山忍
雑貨店「YNS」オーナー。場所は可奈子の経営する喫茶店の近所である。店は雑誌やテレビで取り上げられ、有名。
稲森 成二 - 加藤茶
明の父親。ガラス職人
坂上 敏行 - 上島竜兵ダチョウ倶楽部
日暮里署の刑事。本庁エリートなのに頼りない駒田に辟易し、駒田を差し置いて捜査本部の指揮を仕切る。
宮本 優子 - 枝元萌
安東 福二 - 柳沢慎吾
谷根千の街のたい焼き屋店主。
荒井 キヌ - 野村昭子
谷根千の街のせんべい屋店主。
村上 達也 - 金山一彦
“なりすまし詐欺”グループの主犯格。
内藤 舞 - 蜂谷眞未
村上の恋人で、村上と共に事件にかかわっていた。
藤澤刑事 - 袴田裕幸
日暮里署の刑事。
鑑識員 - 菊池健一郎
シゲちゃん - すわ親治
谷根千の街の豆腐屋店主。
柏田 - 衣笠拳次
かつて村上の詐欺グループに居たが、大崎に逮捕されて足抜けし、新宿で料理屋の店主をしている。
YNSの店員 - 松村真知子
  • その他 - 松田章、諌山幸治、吉川依吹、藤本洋子、後藤健、齋藤茂、圓岡一司、西脇裕美、木原梨里子

スタッフ[編集]

備考[編集]

  • 2012年6月30日に地井の追悼特別番組として放送された際、スタジオパートが設けられ、地井の遺影が飾られた。スタジオ司会はテレビ朝日アナウンサーの寺崎貴司矢島悠子[5]が務めた。本編終了後、スタジオパートで寺崎らがコメントした後『ちい散歩』の「谷根千」(このドラマの舞台となった)の回(2007年5月4日放送)がアンコール放送された。
  • 2012年8月11日昼に関東ローカル再放送された際は本編のみの放送だったため、スタジオパート及び『ちい散歩「谷根千」編』の再放送は挿入されなかった。なお本作終了後ANNニュース(5分)を挟み、地井が出演していた『西村京太郎サスペンス・鉄道捜査官11』(2010年4月10日放送、同シリーズにおける地井最後の出演作)が続けて再放送された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大崎郁三の事件散歩 - 土曜ワイドステーション
  2. ^ “地井武男さん死去…「北の国から」「太陽にほえろ!」などで活躍”. スポーツ報知. (2012年6月29日). オリジナル2012年7月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120705213148/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120629-OHT1T00143.htm 
  3. ^ 新作主演ドラマも…テレビ朝日系などで地井武男さんの追悼番組が決定 Webザテレビジョン、2012年6月30日
  4. ^ 地井さん遺作「土曜ワイド劇場」急きょ30日放送 Archived 2012年7月2日, at the Wayback Machine. スポニチアネックス、2012年6月30日
  5. ^ 『ちい散歩』で地井と共演していた。

関連項目[編集]

緊急特別番組 追悼・地井武男さん 土曜ワイド劇場「大崎郁三の事件散歩」