大嶋英一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
画像外部リンク
大嶋英一
[2]

大嶋 英一(おおしま えいいち、1951年2月11日 - )は、日本外交官2012年平成24年)1月17日から2014年(平成26年)まで、フィジー駐箚特命全権大使

経歴・人物[編集]

千葉県出身。東京都立日比谷高等学校を経て東京大学理学部物理学科卒業後、1978年昭和53年)東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程を修了して、外務省に入省した。東京大学理学修士。1979年在香港日本国総領事館領事官補。中国語研修を受けたチャイナ・スクール

1990年平成2年)在香港日本国総領事館領事1996年(平成8年)東宮侍従1998年(平成10年)外務省大臣官房国内広報課長。

国際連合日本政府代表部公使、在フィリピン日本国大使館首席公使マニラ総領事、在大韓民国日本国大使館公使、神戸大学大学院国際協力研究科国際協力政策専攻教授、2010年(平成22年)4月、香港領事などを経て、2012年平成24年)1月17日から2014年(平成26年)3月まで、フィジー駐箚特命全権大使[1]キリバスツバルナウルバヌアツ駐箚を兼務。2014年(平成26年)4月から玉川大学観光学部観光学科教授[2]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) ドイツ大使に中根氏を起用 大嶋 英一氏(おおしま・えいいち=フィジー大使)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2014年1月17日). 2014年4月26日閲覧。
  2. ^ [1]