大川修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

大川 修(おおかわ おさむ、1939年11月29日 -[要出典])は日本の映画俳優

来歴・人物[編集]

本名James Walker(ジェームズ・ウォーカー)。父親が英日ハーフ、母親が日本人のため本人はクオーターである。東京、池袋生まれ、横浜育ち。[要出典]

American School in Japan(中目黒)、Saint Joseph College(横浜)のち、大映俳優研究所12期生。大映映画株式会社閉鎖後、勝新太郎プロダクションに所属。現在カリフォルニア州在住。[要出典]

昭和30年代には大映映画に多数出演、またテレビ番組の『少年ジェット』に出演、敵役を演じている。また、宇津井健主演『ザ・ガードマン』に多数出演。

親族[編集]

父親は俳優の大川修一(新興キネマ、日活)。本名Hugh Walker(ヒュー・ウォーカー、英国と日本のハーフ)。1909年3月22日生まれ、1970年5月8日没。 第二次世界大戦中は英国籍のため終戦まで日本軍の捕虜にされた。戦後、米軍GHQ、CIDに勤め検閲の仕事をしたのち、Premier Picture Productionを経営。

主な作品[編集]

映画[編集]

  • 汎鑑(1959年.ホテルのボーイ)
  • 野火(1959年.兵隊C)
  • 闇を横切れ(1959年.愚連隊B)
  • 旅情(1959年 二世の学生)
  • 海軍兵学校物語 あゝ江田島(1959年、大学生)
  • 川向うの白い道(1959年 吉沢)
  • 電話は夕方に鳴る(1959年 四郎)
  • 一刀斎は背番号6(1959年 山崎)
  • 息子(1959年 犯人)
  • 痴人の愛(1960年.中村三郎)
  • 銀座のどら猫(1960年.沢田)
  • 東京の空の下で(1960年 滑川)
  • 犯行現場(1960年 サブ)
  • 轢き逃げ族(1960年)
  • 銀座のどら猫(1960年 沢田)
  • 足にさわった女(1960年)
  • 俺の涙は甘くない(1960年 竹岸)
  • 三人の顔役(1960年 三平)
  • 街の噂も三十五日(1960年)
  • 女は抵抗する(1960年 小沢淳)
  • 明日から大人だ(1960年 竹やん)
  • 恋にいのちを(1961年.男A)
  • 強くなる男(1961年)
  • 七人のあらくれ(1961年 半沢三曹)
  • 幼馴染みというだけさ(1961年 滝三)
  • 好色一代男(1961年.早六)
  • 命みじかし恋せよ乙女(1961年 早川真吉)
  • 泥だらけの拳銃(1961年 ナイフのジミー)
  • 新夫婦読本 窓からみないで(1961年)
  • 東京おにぎり娘(1961年)
  • 女のつり橋(1961年)
  • 飛び出した女大名(1961年 新公)
  • この青年にご用心(1961年)
  • 恋にいのちを(1961年)
  • 若い仲間(1961年)
  • 妻は告白する(1961年.新聞記者D)
  • 若い奴らの階段(1961年)
  • うるさい妹たち(1962年.シロオ)
  • 黒蜥蜴(1962年.用心棒)
  • やくざの勲章(1962年 ジミー)
  • 風神雷神(1962年 吉井)
  • 癇癪老人日記(1962年 田端)
  • すてきな16才(1962年 中沢純)
  • 仲よし音頭 日本一だよ(1962年 司会者)
  • 熱砂の月(1962年 ゲン)
  • 家庭の事情(1962年 バーテン)
  • 嘘(1963年.岡田)
  • わたしを深く埋めて(1963年 松本秀雄)
  • 若い樹々(1963年 トモちゃん)
  • その結婚異議あり(1963年 池田正雄)
  • ぐれん隊純情派(1963年.重夫)
  • 犯罪作戦NO.1(1963年 松尾)
  • 温泉巡査(1963年 かおりのひも留)
  • 風速七十五米(1963年 沢本)
  • 海底犯罪NO.1(1964年 黒尾)
  • 黒の切り札(1964年 岡)
  • 無茶な奴(1964年 サブ)
  • 黒の爆走(1964年 加島)
  • ごろつき犬(1965年 南沢)
  • 鉄砲犬(1965年 松登)
  • 牝犬脱走(1965年 大原)
  • 学生仁義(1965年 吾八)
  • 大怪獣ガメラ(1965年.米軍基地レーダー係)
  • 復讐の牙(1965年 健)
  • 黒い誘惑(1965年 山根 昭夫)
  • 狸穴町0番地(1965年 文吉)
  • 雲を呼ぶ講道館(1965年 石井玄将)
  • 夜の勲章(1965年 銀八)
  • 出獄の盃(1966年 大沢)
  • 野良犬(1966年 富沢)
  • 貴様と俺(1966年 テツ)
  • 銭のとれる男(1966年 バンド員B)
  • 破れ証文(1966年 三郎)
  • にせ刑事(1967年 北島)
  • 残侠の盃(1967年 サブ)
  • 勝負犬(1967年 ジャッツー作村)
  • 悪魔からの勲章(1967年 ケリー)
  • 兵隊やくざ俺にまかせろ(1967年 滝口)
  • 限りある日を愛に生きて(1967年 くずれた大学生)
  • 燃えつきた地図(1968年.依頼者の実弟)
  • 講道館破門状(1968年.青木)
  • 関東女やくざ(1968年 坂口)
  • ある女子高校医の記録 妊娠(1968年 ケロヨン)
  • 続やくざ坊主(1968年 半助)
  • 妖怪大戦争(1968年.大館伊織・伊豆新代官
  • 手錠無用 (1969年.アパッチ役)
  • 女賭博師花の切り札(1969年 平井)
  • 女賭博師壷くらべ(1970年 矢野五郎)
  • 女組長 (1971年 松五郎)
  • 新座頭市 破れ!唐人剣(1971年)
  • 狐のくれた赤ん坊(1971年.へちまの辰)
  • 座頭市御用旅(1972年 伝三)
  • サマー・ソルジャー(1972年)

テレビ[編集]

第72話「暗殺指令」(1966年)
第150話「南海の死闘」(1968年)
第227話「怪談・霧の夜は殺人鬼が笑う」(1969年)
第267話「幽霊船死の海を行く」(1970年)
第279話「未亡人に招かれた男」(1970年)
第283話「復讐鬼白昼の大脱走」(1970年)
第290話「荒野の大列車襲撃」(1970年)
第293話「逃げろ!妻からの殺人指令」(1970年)

脚注[編集]