大川和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
おおかわ かずひこ
大川 和彦
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都北区
生年月日 (1947-10-16) 1947年10月16日(73歳)
最終学歴 成蹊大学
職歴フジテレビアナウンサー(1971年 - 1991年)、人事部副部長→ネットワーク局長→フジサンケイグループ事務局→フジサンケイ人材センター開発部長(役員待遇)。
活動期間 1971年 - 2007年
ジャンル スポーツ中継
配偶者 あり
出演番組・活動
出演経歴チャレンジ・ザ・競馬
スーパー競馬
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

大川 和彦(おおかわ かずひこ、1947年10月16日[1] - )は、東京都北区出身の元フジテレビアナウンサー、フジサンケイ人材センター(現:フジキャリアデザイン)開発部長(役員待遇)。

来歴・人物[編集]

都立大泉高校成蹊大学卒業後の1971年にフジテレビへ入社。同期に須田哲夫石毛恭子豊田皓等がいる。以後、1970年代1990年代前半にかけて、F1競馬プロ野球など数々のスポーツ実況を担当し、競馬中継は1991年東京新聞杯(勝馬:ホリノウイナー)まで担当した。オグリキャップ贔屓の実況でも有名であり、ホーリックスと同タイムの2分22秒2で2着に敗れた第9回ジャパンカップと、ラストランとなった第35回有馬記念の実況は語り草となっている。F1中継は初年度の1987年から1990年まで実況し、1987年・1988年日本グランプリの実況を担当した。

テレビ朝日系列局が少なかった頃は、フジテレビ系の地方局が夏の高校野球の県予選を中継する事があり[2]、当時2局地域で、一時テレビ朝日系列とのクロスネットだった秋田テレビに派遣されて予選中継の実況を担当した事があった。

主な実況歴[編集]

GIレース[編集]

その他[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 「タイムスリップ オグリキャップの有馬記念`90」 第1回インタビュー略歴参照 東京スポーツ 2010年12月21日
  2. ^ 地域によっては、日本テレビTBS系列局と並列で放送する事もあった。

関連項目[編集]