大師寺 (四日市市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
大師寺
Daishijihondou.yokkaichishi.JPG
本堂
所在地 三重県四日市市北納屋町4-12
位置 北緯35度03分41秒
東経136度40分44秒
山号 勢州山
宗派 高野山真言宗
本尊 弘法大師
創建年 天保年間(1830年 - 1844年)
開基 不明
別称 北納屋のおだいしさん
札所等 三重四国八十八箇所 7番札所
テンプレートを表示

大師寺(だいしじ)は、三重県四日市市にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は 勢州山(せいしゅうざん)。本尊は弘法大師

3月21日に四国八十八箇所各寺の、御砂を堂内に集め、参拝者が各寺順に、お参りをして回る法要が行われる。10月1日に不要になった印章類を、境内にある印章塚に納め、供養が行われる。

歴史[編集]

天保年間(1830年 - 1844年)、この地に住む山田という信仰厚き人が、ある夜夢枕に弘法大師を感得し、同信の数人と共に、弘法大師像を勧請して、一宇の堂舎を建立したのが、当山の始まりと伝えられる。

明治35年(1902年)、堂宇を建立し寺容を整える。昭和20年(1945年)6月、太平洋戦争末期の四日市空襲で焼失してしまうが、本尊は住職が避難させ難を逃れた。その後、昭和29年(1954年)に本堂が再建された。

所在地[編集]

  • 三重県四日市市北納屋町4-12

年中行事[編集]

近隣施設[編集]

アクセス[編集]

参考文献[編集]

  • 滝本昭二『三重四国八十八ヵ所霊場』三重四国八十八ヵ所霊場会、20 - 21項。

関連項目[編集]