大平町川連

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 栃木県 > 栃木市 > 大平町川連
大平町川連
—  大字  —
大平町川連の位置(栃木県内)
大平町川連
大平町川連
大平町川連の位置
座標: 北緯36度21分48.06秒 東経139度43分20.66秒 / 北緯36.3633500度 東経139.7224056度 / 36.3633500; 139.7224056
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tochigi Prefecture.svg 栃木県
市町村 Flag of Tochigi Tochigi.svg 栃木市
地域 大平地域
地区 瑞穂地区
人口 (2017年(平成29年)8月31日現在)[1]
 - 計 574人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 329-4407
市外局番 0282[2]
ナンバープレート とちぎ

大平町川連(おおひらまちかわつれ)は、栃木県栃木市大字郵便番号は329-4407。

地理[編集]

栃木市の中部、大平地域の北部に位置する。

西部を南北に栃木県道309号栃木環状線(栃木バイパス)、栃木県道11号栃木藤岡線(川連バイパス)が連続して通過する。旧・例幣使街道(栃木県道11号栃木藤岡線)沿いに細長く市街地が広がり、北部には栃木県立栃木翔南高等学校が立地している。かつて川連城跡があったが、両毛線・栃木バイパス・川連バイパスなどの建設のため、その遺構は川連天満宮に僅かに残すのみとなっている。


隣接する地名
河川

歴史[編集]

沿革

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)8月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
大平町川連 230世帯 574人

人口の変遷[編集]

総数 [戸数または世帯数: R05.png 、人口: G05.png ]

1891年(明治24年)[3] R05.pngR01.pngR01.pngR01.pngR01.png 90戸
G50.pngG05.pngG01.png 568人
1982年(昭和57年)[4] R10.pngR05.pngR01.png 163世帯
G50.pngG10.pngG05.pngG01.pngG01.png 674人
2012年(平成24年)[5] R10.pngR10.pngR01.png 213世帯
G50.pngG05.pngG01.pngG01.pngG01.png 584人
2017年(平成29年)[6] R10.pngR10.pngR01.pngR01.pngR01.png 231世帯
G50.pngG05.pngG01.pngG01.pngG01.png 581人

施設[編集]

交通[編集]

路線バス
  • 栃木市営バス
    • 藤岡線(栃木駅 - 川連 - 富田 - 和泉 - 藤岡 - 三鴨・谷中湖
      • 栃木翔南高校入口 - 桐屋商店前 - 滝沢ハムデリカ工場前 - セブンイレブン大平川連バイパス店前 - 川連
    • 部屋線(栃木駅 - 倭町 - 片柳 - 川連 - 富田 - 水代 - 蛭沼 - 部屋)
      • セブンイレブン大平川連バイパス店前 - 川連
道路

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7]

番地 小学校 中学校
全域 栃木市立大平東小学校 栃木市立大平中学校

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 人口状況 - 平成29年8月末日現在町内別世帯数及び人口一覧表”. 栃木市 (2017年9月1日). 2017年9月4日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  3. ^ 『角川日本地名大辞典 9 栃木県』角川書店
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 9 栃木県』角川書店
  5. ^ 月別・地区町内別世帯数及び人口”. 栃木市. 2012年3月11日閲覧。
  6. ^ 人口状況 - 平成29年3月末日現在町内別世帯数及び人口一覧表”. 栃木市 (2017年9月1日). 2017年9月9日閲覧。
  7. ^ 栃木市立小中学校通学区域一覧表”. 栃木市. 2010年11月23日閲覧。[リンク切れ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]