大形徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

大形 徹(おおがた とおる、1954年7月- )は、中国哲学研究者。大阪府立大学名誉教授、立命館大学教授。専門は道教神仙思想

人物・来歴[編集]

兵庫県明石市生まれ。1977年大阪大学文学部中国哲学卒業、82年同大学院博士課程単位取得満期退学、大阪府立大学総合科学部助手、88年専任講師、92年助教授、2005年人間社会学部教授。2020年定年退任、名誉教授、立命館大学衣笠研究機構教授。

著書[編集]

  • 『不老不死 仙人の誕生と神仙術』講談社現代新書 1992.7/志学社選書 2021.2
  • 『魂のありか 中国古代の霊魂観』角川選書 2000.6

共編[編集]

翻訳[編集]

参考[編集]

  • J-GLOBAL 研究者情報