大御和神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
大御和神社
Ohmiwa Shrine.jpeg
所在地 徳島県徳島市国府町府中644
位置 北緯34度04分10.8秒
東経134度28分46.6秒
座標: 北緯34度04分10.8秒 東経134度28分46.6秒
主祭神 大己貴神
社格 式内小社
旧県社
創建 不明
本殿の様式 入母屋造
別名 府中宮・印鑰大明神
例祭 10月19日
テンプレートを表示

大御和神社(おおみわじんじゃ)は、徳島県徳島市国府町府中に鎮座する神社である。

歴史[編集]

創祀年代は不詳である。一説に大和国三輪神社から勧請されたと伝わる。『延喜式神名帳』に記載された式内社である。

往古は印鑰(いんやく)大明神と称し、阿波国総社であったとも言われ、一般に「府中宮(こうのみや)」と呼ばれる。明治5年(1872年)に郷社に列し、昭和11年(1936年)に県社に昇格した。

祭神[編集]

神紋[編集]

  • 鍵の立合

末社[編集]

  • 境内に江之島神社、若宮神社、稲荷神社があり、飛び地境内社として4神社を所管する。