大徳区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大田広域市 大徳区
Dongchundang 01.JPG
大田懐徳同春堂(宋村洞)
位置
大徳区の位置
各種表記
ハングル: 대덕구
漢字: 大德區
片仮名転写: テドッ=ク
ローマ字転写 (RR): Daedeok-gu
統計
面積: 68.44 km2
総人口: 214,082人(2008年5月末) 人
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 大田広域市
下位行政区画: 12洞
大徳区の木: (設定なし)
大徳区の花: (設定なし)
大徳区の鳥: (設定なし)
自治体公式サイト: 大徳区
テンプレートを表示
大徳区庁

大徳区(テドクく)は、大韓民国大田広域市北部に位置するである。名前の由来は、大田の“大”と懐徳の“徳”によるもの。

歴史[編集]

  • 1895年5月26日公州府傘下に懐徳郡が設置される。
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、懐徳郡・鎮岑郡が合併し、大田郡が発足。
  • 1935年10月1日 - 大田郡大田邑が大田府に昇格したことに伴い、大田郡が大徳郡に改称。
  • 1973年7月1日 – 大徳郡北面が新灘津邑に昇格。
  • 1989年1月1日忠清南道大田市が大田直轄市に昇格。東区から梧井洞・大禾洞・懐徳洞を分割し、大徳区を設置。
    • 忠清南道大徳郡新灘津邑を編入。
  • 1995年1月1日 – 大田直轄市が大田広域市に改称。

行政[編集]

行政区画[編集]

大徳区は12の洞に分かれる。

行政洞 法定洞
梧井洞 梧井洞
大禾洞 大禾洞
懐徳洞 邑内洞、蓮丑洞、新垈洞、瓦洞、長洞
比来洞 比来洞
宋村洞 宋村洞
中里洞 中里洞
法1洞 法洞
法2洞
新灘津洞 龍湖洞、梨峴洞、葛田洞、芙水洞、黄湖洞、三政洞、渼湖洞、新灘津洞
石峰洞 石峰洞
徳岩洞 徳岩洞、上書洞、坪村洞
木上洞 木上洞、文坪洞、新一洞

警察[編集]

消防[編集]

交通[編集]

高速道路[編集]

鉄道[編集]

大田操車場駅
新灘津駅 - 懐徳駅大田操車場駅