大悟 (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大悟
本名 山本 大悟(やまもと だいご)
別名義 ダイ山本(ダイやまもと)
山本大娯(ゴは娯楽の娯)
生年月日 (1980-03-25) 1980年3月25日(40歳)
出身地 日本の旗 日本岡山県笠岡市北木島
血液型 B型
身長 170 cm
方言 岡山弁関西弁
最終学歴 岡山県立笠岡商業高等学校
出身 オーディション
コンビ名 千鳥
相方 ノブ
芸風 漫才(ボケ)
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1998年 -
同期 レギュラー
天津
村田秀亮(とろサーモン)
毛利大亮(ギャロップ)
森三中
ロバート
インパルス
椿鬼奴
現在の代表番組 志村友達
過去の代表番組 志村でナイト
他の活動 俳優
配偶者 あり
公式サイト プロフィール
受賞歴
2019年『人志松本のすべらない話』MVS
2019年『IPPONグランプリ 〜令和開幕戦〜』優勝
テンプレートを表示

大悟(だいご、1980年3月25日 - )は、日本お笑い芸人司会者俳優。お笑いコンビ千鳥ボケ、ネタ作り担当。相方はノブ吉本興業所属。NSC大阪校21期と同期扱い。

岡山県笠岡市北木島出身。身長170cm、体重60kg、血液型B型。

人物[編集]

岡山県立笠岡商業高等学校卒業。高校卒業後、芸人を目指して大阪に移住。2000年、同級生で当時広島県で働いていたノブを「ひとりで大阪のピン芸人として売れたから、俺と一緒に漫才したら売れるだけやで」と言って誘い、千鳥を結成[1]

2010年4月3日、生放送番組『せやねん!』で結婚を発表。2011年から俳優として映画出演している。R-1ぐらんぷり2012決勝進出。2015年2月3日、千鳥としておかやま晴れの国大使に就任した。2019年7月27日『人志松本のすべらない話』でMVS(Most Valuable すべらない話)受賞。2019年11月30日『IPPONグランプリ 〜令和開幕戦〜』優勝。

芸人になったきっかけは地元・北木島の神社で行われる夏祭りに来ていた吉本芸人を見て、「自分あっち側に行きたい!」と思ったことから[1]

姉がいる。姉は福山市で日本料理店を経営している。

一人称は「わし」。

坊主頭が特徴。2002年頃から坊主頭となった。

中学生と高校生の時にはあだち充の漫画『タッチ』に憧れて、野球部に所属していた[2]。高校時代のポジションはショート[3]。高3夏の最後の試合では4エラーを記録した[3]

東京のレギュラー番組が増えてからも、しばらくの間は大阪に在住していた[4]。その後、東京に移住。

酒豪かつヘビースモーカーであり、その「破天荒」と呼ばれる生き様から、「昭和の芸人」と評されている。好きな酒はレモンサワー。

志村けんと仲が良く、多いときには週8回のペースで酒を飲みに行くほど可愛がられていた。2020年3月に志村が新型コロナウイルス感染により亡くなった際は、自身は運転免許を持っていないにもかかわらず、志村の愛車「キャデラック・エスカレード」を購入して引き取った[5]

エピソード[編集]

  • 出身地の北木島は、笠岡市瀬戸内海沖合の笠岡諸島の中では最も広い面積を有する。漫才中に島の田舎ぶりをネタにすることがあるが、本土である笠岡市内とはややギャップがあり、島独自の文化も多い。北木島にある大悟の実家には「山本大悟 生誕の地」という看板がある。
  • 高校卒業後に大阪NSC21期を受験した。しかし、面接官に対し「お前ら、ワシよりおもろいんか?」と言い不合格となった(通常NSCに落ちるという事はなく、「99%が合格する」「学費さえ払えば誰でも入れる」といわれている)[6]。その後、吉本のオーディションに合格し、NSC21期と同期となった。なお、NSC21期は大悟の他に久保田かずのぶ(とろサーモン)も不合格となっている。
  • 若手の頃は尖っており、自らも「イタい奴だった」と振り返っている。先輩のブラックマヨネーズが司会を務めるイベントに参加した際、吉田敬から「お前の格好汚いなぁ。俺みたいやんけ」と言われると、それを振りだと受け取らずに「あんたの顔よりマシでしょ」と言い返した。イベント終了後、楽屋で青空の須藤から吉田がブチギレてると報告を受け、謝罪しようとブラックマヨネーズの楽屋の前まで行ったが「何やねん、あいつら!」という吉田の怒声が楽屋の外まで聞こえてきたため、怖くなってそのまま引き返した[7]

出演[編集]

現在のレギュラー[編集]

過去のレギュラー[編集]

映画[編集]

CM[編集]

  • Indeed「テレビアニメ「ONE PIECE」とのコラボCM」(ウソップ 役)
    • 第1弾「麦わらの一味募集」編(2018年12月31日-1月)
    • 第2弾「ナミ 山分け」編 「サンジ レシピ開発」編 「チョッパー 助手」編(2019年1月)
    • 第3弾ゾロ 斬られ役」編 「ウソップ げそキング」編(2019年2月)

ミュージックビデオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 千鳥・大悟&ノブに聞いた「芸人になると決心した瞬間は?」【コヤブソニック2017出演者インタビューVol.1】”. タウンワークマガジン (2017年11月22日). 2020年5月15日閲覧。
  2. ^ 笑神様は突然に出演!岡山県北木島出身の千鳥大悟!素顔に迫る!”. ジャパンポップカルチャー. 2015年4月1日閲覧。
  3. ^ a b 高校野球は気持ち、前向きなエラーを 芸人・大悟さん”. 朝日新聞デジタル (2017年7月13日). 2020年5月15日閲覧。
  4. ^ TVでた蔵「2012年8月9日放送 ぐるぐるナインティナイン」”. ワイヤーアクション (2012年8月9日). 2015年4月1日閲覧。
  5. ^ 千鳥・大悟が志村けんさんの愛車を500万円で購入した理由 FRIDAYデジタル.2020年06月25日.
  6. ^ 千鳥の大悟も 合格率99%以上「落ちるはずのないNSCに落ちた」芸人列伝”. exciteニュース (2017年8月8日). 2020年5月15日閲覧。
  7. ^ TVでた蔵「2012年5月6日放送 ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」”. ワイヤーアクション (2012年5月6日). 2015年4月1日閲覧。
  8. ^ a b “映画「ガチバン」最新作で大悟が主人公脅す不良役、ジョニ男も出演”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2014年12月17日). http://natalie.mu/owarai/news/134067 2017年5月7日閲覧。 
  9. ^ “千鳥・大悟、“10代の蛭子能収”役に「無茶苦茶」 「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」概要発表会2”. MANTANWEB. (2016年3月15日). http://mantan-web.jp/movie/ZmlbnegehIQ.html 2016年3月16日閲覧。 
  10. ^ キャスト・スタッフ”. 2017年春 岡山県先行公開 映画「桃とキジ」公式サイト. 2017年5月7日閲覧。
  11. ^ “松坂世代のアーティスト・タレント・アスリートが豪華出演!ATSUSHIが同年の親友である松坂選手へ贈った応援ソング「RED SOUL BLUE DRAGON」のミュージックビデオが解禁!”. rhythm zone.. (2018年7月11日). http://www.reddiamonddogs.jp/news/detail.php?id=1063313 2018年7月11日閲覧。