大慈彌功

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大慈彌 功
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県宇佐市
生年月日 (1956-05-04) 1956年5月4日(61歳)
選手情報
投球・打席 右投?打
ポジション 捕手
プロ入り 1975年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大慈彌 功(おおじみ いさお、1956年5月4日 - )は、大分県宇佐市出身の元プロ野球選手捕手)。現在は、ヒューストン・アストロズの環太平洋担当部長。

来歴・人物[編集]

双葉山定次の母校である宇佐市立天津小学校出身。

中津南高から、1975年オフにドラフト外太平洋クラブライオンズに入団した。

一軍での公式戦出場がないまま、1979年限りで現役を引退した。

現役引退後は、帰郷し地元企業に勤務した。その際に、縁あって渡英し英語力を身につける。その後、福岡ダイエーホークスのフロント、通訳、千葉ロッテマリーンズの通訳(1995年、来日当初のボビー・バレンタイン監督の通訳)を歴任。

1997年ニューヨーク・メッツに環太平洋地域担当スカウトとして入団。新庄剛志吉井理人といった日本プロ野球界で活躍する選手を多数獲得するなど実績を上げ、環太平洋担当部長などを歴任。

2013年ロサンゼルス・ドジャースの日本担当スカウトに就任[1]

2016年ヒューストン・アストロズの環太平洋担当部長に就任。

フジテレビのMLB中継で解説も務める。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 46 (1976年 - 1978年)
  • 59 (1979年)

脚注[編集]

  1. ^ 大慈弥氏、ドジャースの日本担当スカウトに就任 スポニチAnnex 2013年7月20日

関連項目[編集]